読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

大正の探偵小説―涙香・春浪から乱歩・英治まで

大正の探偵小説―涙香・春浪から乱歩・英治まで

大正の探偵小説―涙香・春浪から乱歩・英治まで

作家
伊藤秀雄
出版社
三一書房
発売日
1991-04-01
ISBN
9784380912139
amazonで購入する

大正の探偵小説―涙香・春浪から乱歩・英治まで / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

紅藍

涙香→乱歩で済まされない探偵小説の発展の歴史。あらすじにページを割いているのは、既に入手が難しい作品も多いのでありがたくもあるが探偵小説史の概観としては冗長になりがち。

2016/11/12

てまり

淡々と事実を語っている印象。資料としては貴重なんでしょうが、ちょっと読みにくいかな。特にあらすじ連発はきつかったけど、暇な折りにちょっとずつ読んだら最高かもしれない。

2011/06/06

感想・レビューをもっと見る