読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

将棋ファンにも楽しめる初めてのチェス1手・2手詰集

将棋ファンにも楽しめる初めてのチェス1手・2手詰集

将棋ファンにも楽しめる初めてのチェス1手・2手詰集

作家
湯川 博士
若島正
出版社
山海堂
発売日
2003-10
ISBN
9784381104823
amazonで購入する

将棋ファンにも楽しめる初めてのチェス1手・2手詰集 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

mass34

チェスが、こんなに楽しいとは…。将棋とはまた違ったダイナミックな面白さ。本書のおかげで、やっとチェスの棋譜が読めるようになってきたが、棋譜は、並べてもよく分かんない。本の問題図は、見易かったが、実際の盤駒で並べてみたら、市松模様と立体駒のせいで、駒の利いてる所が見えにくくて、読み(考え)にくかった。本書は、湯川さん著、若島さん監修で、プロブレムも良問なんだと思う。解いてて楽しかった。

2016/03/30

キヨス

図書館本。アプリのCPUに負け続ける状況を打開すべく・・・ 1手・2手詰はパズルのようで楽しく、有効な駒の動かし方を少しは学べたかも。ナイトは思っていたよりも全然優秀な子でした。 ちょっと強くなった気がしましたが、詰める状態まで追い込むことができないのでした・・・

2012/03/02

igi_tur

一手詰めと二手詰め中心のチェスプロブレム本。

2009/06/07

感想・レビューをもっと見る