読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

犯罪学大図鑑

犯罪学大図鑑

犯罪学大図鑑

作家
DK社
宮脇孝雄
遠藤 裕子
大野 晶子
出版社
三省堂
発売日
2019-07-19
ISBN
9784385162393
amazonで購入する

犯罪学大図鑑 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

鱒子

図書館本。犯罪は恐ろしい。しかし同時に魅力も感じる。これでもかと有名な犯罪ばかり集めた本書。1/3の時点でギブアップです。最後まで読めませんでした。重すぎて食傷してしまいました。個人的に犯罪は起こすのも巻き込まれるのも、無縁でありたいです。

さっちゃん

古今東西の犯罪を紹介した各種犯罪の図鑑。詐欺あり誘拐あり殺人ありとバラエティ豊かだけど、古い事件が多い。被害者やご遺族のこともあるので新しいものは載せにくいのかな。ほぼ海外の事件で、日本の犯罪は平沢貞通くらいだった。事件がダイジェストで紹介されているので、わかりやすくて犯罪雑学本として楽しめるけど、重くて大きいから持ち運びには不向き。(図鑑だからね)

2019/09/07

くさてる

強盗、泥棒、放火魔、詐欺師、知能犯罪、組織犯罪、誘拐に連続殺人などなど、過去から現在のあらゆる犯罪を、種類別にまとめた図鑑本。マニアの方には物足りなさがある内容かもしれませんが、テーマをコンパクトに絞って分かりやすく面白かった。知っている事件もあれば知らない事件もあって、勉強になりました。写真も多く、読みやすかったです。

2019/12/14

NowHere

というか「古今東西の有名犯罪事件のフルカラー大図版カタログ」なので、ちょっと書名に偽りアリだぞ。しかし事例集として流し読みする分にはなかなかおもしろかった。シチリア・マフィアの指揮系統図とか。

2020/02/16

futabakouji2

どんな犯罪が行われたのかをすぐに知りたいので読んだ。ここから気になった事件を対象にした本を映画を知ろうと思っており、本や映画を本書でも紹介してあり参考になった。

2019/11/12

感想・レビューをもっと見る