読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

新しい世界の伝記 ライフ・ストーリーズ1 ガンディー (新しい世界の伝記ライフ・ストーリーズ 1)

新しい世界の伝記 ライフ・ストーリーズ1 ガンディー (新しい世界の伝記ライフ・ストーリーズ 1)

新しい世界の伝記 ライフ・ストーリーズ1 ガンディー (新しい世界の伝記ライフ・ストーリーズ 1)

作家
シャーロットエイジャー
宮川健郎
ダイアンベイリー
安田章子
出版社
三省堂
発売日
2020-01-20
ISBN
9784385366128
amazonで購入する

新しい世界の伝記 ライフ・ストーリーズ1 ガンディー (新しい世界の伝記ライフ・ストーリーズ 1) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ケニオミ

痩せて、丸眼鏡をかけていたせいか、以前カンジーと呼ばれたことがあります。(誰も「マハトマ」とは呼んでくれませんでしたが・・・)「一念岩をも通す」とは言われますが、正しくその一念をガンジーはもっていたようですね。帝国主義とはいかに植民地を搾取するかに集約されますね。そのためには力(軍事力)で押さえつける。力を使って反発すれば、大英帝国と同じ土俵に乗ってしまうため、非暴力を貫く考えは凄いと思いました。悪法は敢えて犯して逮捕される。そのことで悪法について世界に知らしめる。やはり「マハトマ」と呼ばれるはずです。

2020/04/24

綿帽子

児童書新刊からピックアップ。新しいタイプの伝記物。オールカラーで横書きで写真も豊富。サクサク読めるのが気持ち良いし普段比較的本に縁の無い子ほどおすすめしやすい。これをきっかけにその人物への更なる興味や読書の楽しさが見つかれば良いなと思える、良いシリーズ。個人的には紙の感触やほんのり香る紙の匂いも好き(笑)ツルツルしてて無駄にパラパラしてた。恥ずかしながら私はガンディーを名前しか知らなかったような無教養な人間だけど、彼の意思は素敵で、その結果が彼にどうもたらされたのか複雑ながら興味を持ちながら読み進められた

2020/04/06

百万石のマルコ

新しい伝記(漫画じゃないやつ)が欲しいと探していたら、見つけました。オールカラーで写真も贅沢に使われ、全体的におしゃれ。最初の目次ページは双六のような描かれ方がされていて、それだけでもガンディーがたどった道を追っていく感じがして、わくわくしました。政治や宗教の話などあるため、おすすめは小学4年から。偉人伝の体裁をとる昔の伝記と違って、悪い部分もある等身大の人間として知ることが出来る、そんな作り。他のシリーズにも期待。 ガンディーが生涯かけた問題で今なお社会は大混乱。タイムリーな1冊。

2020/07/12

AO ao

いくら思い通りにいかなくてもそれをやりたい方にすすめる力、周りの人のためにしているから協力を自然と得られる思想があることが素晴らしい。人生をかけてインドを独立させた方なんだなぁという思いと、わたしが産まれる数十年前の出来事と思うとつくづくすごいなぁと思った。

感想・レビューをもっと見る