読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

フードを包む:基本からわかる150 のラッピングアイディア+40 のおいしいレシピ

フードを包む:基本からわかる150 のラッピングアイディア+40 のおいしいレシピ

フードを包む:基本からわかる150 のラッピングアイディア+40 のおいしいレシピ

作家
福田里香
出版社
柴田書店
発売日
2013-12-11
ISBN
9784388061808
amazonで購入する

フードを包む:基本からわかる150 のラッピングアイディア+40 のおいしいレシピ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

バニラ @

これはいい・・一家に一冊。ケーキ(ホール)やパウンドケーキ(四角)を時々実家に焼いて行く、ホールの包み方(箱を探したり)悩まなくてすむし、切り分けた物も上手に包めば持ち運びに便利です。シリアルの包み方には驚いた・・・。

2014/10/15

じゅき

図書館で【年末年始お役立ち本特集】でみつけた1冊。これ家にあるといいかも ほんのちょっとしたものとか、ひと手間で素敵にお届けモノができる感じがします。問題は自分の不器用さですが。。。包み方だけでなくレシピも何気にあるのがうれしいです。

2014/12/19

おれんじぺこ♪

レシピ40の方は気になったものはなし。ラッピングでは、布で包む「dotting」という福田さんオリジナルのものが可愛かった。あとは、パラフィン紙というか、クッキングシートぼかり多用してるな、という印象。

2014/03/05

ゴロチビ

福田里香さんの本なので、どんなんかな?と借りてみたが、おしゃれな包装が美味しそうな中味と共に紹介されていて、しかもレシピもちゃんとついている。プラスチック包装が問題視されている今、これはもっと流行らせるべきでは?と思いつつ読む。丸いケーキもカットしたピースも同じ要領で包めるんだ!日本にはおしゃれな風呂敷包みのテクがあるけれど、ヨーロッパにも庶民の知恵がちゃんとあるんですね。しっかり自分のものにしたいと思う包み方がいくつもありました。市販のオーブンペーパーにもっと大きいサイズがあるといいなぁと思いました。

2019/07/27

かぎしっぽ

ラッピングのちょっとしたテクを知りたくて。『フードラッピング』よりこちらのほうが写真も見やすく、実用的な感じがして好きかな。でもこのシンプルな白い紙でオシャレに見せるのはなかなか…。手元に置いておきたいなと思ったけど、高い!レシピなしで、もうちょっとお安かったらなぁ。

2015/02/25

感想・レビューをもっと見る