読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

根をもつこと

根をもつこと

根をもつこと

作家
シモーヌ ヴェーユ
Simone Weil
山崎庸一郎
出版社
春秋社
発売日
2009-02-01
ISBN
9784393325377
amazonで購入する

根をもつこと / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

nao

タイトルに惹かれて読み始めた。「神はこの地上で報われることのない努力、空虚のうちで成し遂げられた努力しか報いる力をもたないのである。空虚は恩寵を引き寄せる。空虚の中の努力のみがキリストのいう天に宝を積むという行為となるのである」という文章が心に響いた。報われなくても日々着実にやっていこうと思う。

2017/03/12

ndj.

「義務の観念は権利の観念に優先する。権利の観念は義務の観念に従属し、それに依存する。一つの権利はそれ自体として有効なのではなく、その権利と対応する義務によってのみ有効となる。」義務を放棄して権利ばかりを言い立てる時代に、本書が白く鋭い槍となって深く厳しく突き刺さらんことを。

2009/03/18

感想・レビューをもっと見る