読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

今こそ「スポーツとは何か?」を考えてみよう!

今こそ「スポーツとは何か?」を考えてみよう!

今こそ「スポーツとは何か?」を考えてみよう!

作家
玉木正之
出版社
春陽堂書店
発売日
2020-02-28
ISBN
9784394990017
amazonで購入する Kindle版を購入する

今こそ「スポーツとは何か?」を考えてみよう! / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Iwata Kentaro

著者献本御礼。ぼくは90年代に講談社現代新書のほうも読んだ記憶がある。スポーツと体育は違う、という命題をそこで学んだ。本書は「老人と海」にスポーツマンシップを見出し、市川崑の「東京オリンピック」が論じられ、シェイクスピア、漱石、挙句の果てにメルロ・ポンティまで出てくる非常に刺激的な文化としてのスポーツを論ずる本だ。概ね同意。欧州よりも他チームにホスタイルではないJリーグには独特の文化を見いだせるとも思うので、日本もあと一歩だとは思う。

2021/02/03

乱読家 護る会支持!

人間には、競争し、他者や他のグループ、他の国を打ちまかせたいという欲求がある。 スポーツマンシップという崇高な精神性を掲げる人もいるか、それは人間の本性を隠して、スポーツを美化しているに過ぎない。 スポーツの本質は代理戦争なのだ。 スポーツが代理戦争である証拠は、各スポーツの歴史やルールにその痕跡が残っている。 まあ、その事、スポーツの背後に隠された人の本性を見据えた上で、、、人が実際に殺しあうよりも、スポーツで人の持つ負の部分が解除されるのなら、、、 スポーツは素晴らしいじゃないか!!

2020/06/09

Masaki Sato

スポーツの語源が遊び(Desportare)にあることから、体育との違いを考える。氏の連載等をまとめてる部分も多く雑多な印象があるので、スポーツ解体新書等を読むのがいいかも。

2021/02/13

Mimuchi

コーチングの参考にと読みました。体育とスポーツは違うって意識は大事ですね

2020/03/11

感想・レビューをもっと見る