読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

勝ち続ける理由(祥伝社新書)

勝ち続ける理由(祥伝社新書)

勝ち続ける理由(祥伝社新書)

作家
原晋
出版社
祥伝社
発売日
2016-12-02
ISBN
9784396114916
amazonで購入する Kindle版を購入する

勝ち続ける理由(祥伝社新書) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ばりぼー

箱根駅伝初優勝後、バラエティ番組に出る私に対して、「タレント気取り」といったバッシングが噴出したが、私はそんなバッシングには一切怯まない。それは、陸上界をもっと華やかな世界にするという大義があるからだ。掲げた大義が間違っていれば人は付いてこないが、大義が正しければ人は自ずと付いてくるはずだというのが私の信念だ。人間は気力を持続できないという基本認識があるので、不調の選手は「放牧」と称して自由にさせている。振れ幅の大きいのが天才の特徴で、大舞台で力を発揮できるようにしてやるのが、監督の腕の見せ所でもある。

2017/04/16

chika

陸上界の名将芸人原監督の考え方が勉強できます。経営の神、稲盛和夫さんの名著「生き方」の原監督版の印象。未来志向、前向きな考え方、着眼大局、着手小局、準備とこだわり、ホウレンソウの必要性、組織論etc密度高いです。ハッピー大作戦、ワクワク大作戦他のネーミングのセンス、みうらじゅんさんの一人電通、いやげ物張りに賛同できます。 現在4連覇ですが、まだまだいきますね! (๑˃̵ᴗ˂̵)

2018/01/27

pukupuku

箱根駅伝,三連覇おめでとうございます。原監督の陸上にかける熱意がひしひしと伝わってきました。原監督のような指導者と巡り会えた子供達は,またたくさんの子供達を導いてくれることでしょう。原監督の目指す日本陸上の姿を是非リアルタイムで見届けたいです。応援しています!

2017/02/18

ふろんた

目指しているスケールが大きいのでまだまだ気になる存在です。ただ、政界進出はしないでほしいな。あと、箱根の連覇を阻止する大学が出てこないかな。

2018/02/06

のぶのぶ

青山学院大学の駅伝監督、原晋さんの本は、4冊目。組織作りでは、本当に参考にしているし、自分の仕事に置き換えると共感できることが多い。「当たり前のことが、当たり前にできる。」「準備とこだわり」「大義をもって」「3割理論」「ファーストペンギンになれ」、意識していきたい。駅伝で負けたとき、マネージャーの寝坊があり、そういう小さいところから勝負が始まっている。人間なので、、、という表現も多く、いつも好調とはいかないことを理解しながら、歯止めも大事にしている。当たり前のことができたら、青山学院大学3連覇かな。

2016/12/24

感想・レビューをもっと見る