読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

生き抜く力 (祥伝社新書)

生き抜く力 (祥伝社新書)

生き抜く力 (祥伝社新書)

作家
山田邦子
出版社
祥伝社
発売日
2021-02-27
ISBN
9784396116231
amazonで購入する Kindle版を購入する

生き抜く力 (祥伝社新書) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

nishiyan

芸能生活40年の節目を迎えた山田邦子さんの自叙伝&絶頂と絶望を経験した彼女だからこそ語れる人生の指南書。テレビと現実の区別がつかないぐらい初代林家三平師匠など芸人が身近だった幼少期。中高短大とクラスの人気者から素人演芸番組での賞金稼ぎと今の彼女を作り上げたものが軽快な語り口で描かれいるのが非常に面白い。真面目な会社員でありあがら見栄っ張りでギャンブラーだった父の存在。そんな父との思い出話は笑いの中に悲しみがあって胸を打つものがあった。事務所を独立し、再スタートを切った芸能人生。今後の活躍に目が離せない。

2021/03/15

red_lover

久しぶりにTVで鶴瓶さんとお話ししていた山田邦子さんが、とても魅力的で。 ちょうどKITTEの本屋さんでイベントがあり、サイン本を販売していたので購入。 昭和の時代の映画を見ているような感覚で、読み終えました。 笑いあり、涙あり。ほんとに電車で泣いた。 大スターは、やはり大スターだった。 それだけの辛いこともあったんだな、それでも大きく笑ってTVに出演されてたんだな。と思いました。 心が温かくなったのは、山田邦子さんが心のあたたかい人だからかしら。 本を、書いてくれてありがとうと思いました。

2021/03/30

かつ

題目から抱くイメージとはとはかなり内容が違う、山田邦子の半世紀を時系列で淡々と書いている。

2021/04/10

感想・レビューをもっと見る