読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ふたたびの春に 震災ノート 20110311-20120311 (祥伝社黄金文庫)

ふたたびの春に 震災ノート 20110311-20120311 (祥伝社黄金文庫)

ふたたびの春に 震災ノート 20110311-20120311 (祥伝社黄金文庫)

作家
和合亮一
出版社
祥伝社
発売日
2021-02-10
ISBN
9784396318000
amazonで購入する

ジャンル

ふたたびの春に 震災ノート 20110311-20120311 (祥伝社黄金文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ひいろ

★★★

2021/04/06

りん

久しぶりに詩を読みました。 一つ一つの言葉が心に残り、心に刺さるという体験をしました。震災は想像して何も出来ない自分にもどかしい気持ちを持ち、一方で他人事だと思い考えないように、気持ちが引き寄せられないようにしてきました。和合亮一さんの体験が凝縮された言葉で紡がれ迫ってきたことで、私は自分の置かれている現実に向き合える時間をもらいました。また和合亮一さんの言葉を体に詰めたいと思ってます。新作を読みたいです。

2021/03/29

感想・レビューをもっと見る