読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

10年後の世界を生き抜く教育 日本語・英語・プログラミングをどう学ぶか (祥伝社黄金文庫)

10年後の世界を生き抜く教育 日本語・英語・プログラミングをどう学ぶか (祥伝社黄金文庫)

10年後の世界を生き抜く教育 日本語・英語・プログラミングをどう学ぶか (祥伝社黄金文庫)

作家
茂木健一郎
竹内薫
出版社
祥伝社
発売日
2021-06-11
ISBN
9784396318079
amazonで購入する

ジャンル

10年後の世界を生き抜く教育 日本語・英語・プログラミングをどう学ぶか (祥伝社黄金文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Go Extreme

なぜトライリンガル教育が必要か: トライリンガル教育 プログラミング言語 AI時代の日本語重視 クリエイティブライティング ダニング・クルーガー効果 日本の教育はオワコンだ: ラーナー・センタード 偏差値教育の弊害 東大もハーバードも要らない時代 英語とプログラミング: 学んだ記憶は一生消えない いま始められない=永遠にできない  頭の良さ―ほんとうの知性と教養: 教育とは個性の発掘 創造性と多様性を身につける: 自分の声 日本の教育からはみ出す 人工知能で変わるのはキャリアの概念 ゾウの前のアリ

2021/07/14

感想・レビューをもっと見る