読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

邪香草 (祥伝社文庫)

邪香草 (祥伝社文庫)

邪香草 (祥伝社文庫)

作家
柴田よしき
森 青花
青木 和
横森理香
山藍 紫姫子
近藤史恵
竹河聖
高瀬美恵
是方 那穂子
出版社
祥伝社
発売日
2003-04-01
ISBN
9784396330996
amazonで購入する

邪香草 (祥伝社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

はつばあば

なんと知らない作家さんの多い事!。だけど色恋沙汰のドロドロは歳の数以上の本で学ばせてもらった。そうよ、女も男も恋に失敗するまえに「見る目を養わない」と。愛なんてものは・・なんて斜に構えるつもりはないけれど、先程読んだ「真夜中の悪夢」より愛が絡むだけあってこちらの方が怖かった。結婚適齢期が幾つかは人其々だろうが・・是非読まれて、一旦自分の恋人を突き放したメで見て合格か・・赤い糸で結ばれているか・・考慮されよ。要らぬ節介だ(^^;

2017/06/27

dorebook

読友さんのレビューで手にした本。8名の作家さんの内知っていたのは3名だけだったけれど、想像以上に全て面白い!相手に執着・・否、これは妄執に囚われたゾクっとした、且つ哀しい恋愛ホラーアンソロジー。特に好みは、怖くて夜には読めなかった声フェチ「ゆりあ(高瀬美恵)」/独身を謳歌しつつ、長い友情から護りたいと気づいた相手の正体はの「虞美人草(横森理香)」/なさぬ仲の切なさ「銀の鋏(青木和)」/不実な男が知った諦めの「コワス(近藤史恵)」。満足しつつ読了。

2017/05/22

Yu。

恋は盲目‥ その気持ちの表し方は人によって様々ですが、そんな想いも度を越してしまうと人を人ならざるモノへと変えてしまう恐ろしくも切ない妄執劇が描かれる9つのダークサイドストーリー。お気に入りは、追う後輩に追われる先輩。。始終クスっとさせる大人なラブコメの様相を呈した流れからのまさかの驚愕の着地に思わず目頭が‥ カッコいいよ島村‥ よかったね吉野‥ 横森理香「虞美人草」。つい最近までの明るい彼女とはまるで別人。。一体彼女の変化の原因は‥ これぞ正統派の現代怪談 近藤史恵「コワス」。

2017/04/24

オスカー

恋愛ホラー・アンソロジー! こういうのがやっぱり読んでいて楽しい(笑) 前の「優雅なる監禁」が私には全く面白くなかったので、お口直し出来た気分に。はじめての作家さんもいて、他の作品も読みたくなった。森青花のカラスが出てくる「あおいちゃん」やラストの一文がよかった横森里香の「虞美人草」が特に好き。山藍紫姫子の「タリオ」もお金持ちの世界だったら有り得るかもしれない話で、被害者遺族にしたらこの組織に存在して欲しいと思うだろうなぁ。極小のホモホモしい部分は読者サービスかしら(笑) 他のアンソロジーも読みたい。

2017/06/13

星落秋風五丈原

恋愛ホラー・アンソロジー。この世にたった一つだけ願いが叶うなら。柴田 よしき「願い」近藤 史恵「ゆりあ」高瀬 美穂「あおいちゃん」森 青花「虞美人草」横森 理香「虞美人草」近藤 史恵「コワス」青木 和「銀の鋏」山藍 紫姫子「タリオ」竹河 聖「ぬるい水」 /車内で盗聴した女子校生の声に恋して/死んだ恋人の癖を思い出した時/いつもミスコン最終予選止まりの女の理想とは?/恋文にこめられた恐ろしい念

2005/06/22

感想・レビューをもっと見る