読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

還らざる道 (祥伝社文庫)

還らざる道 (祥伝社文庫)

還らざる道 (祥伝社文庫)

作家
内田康夫
出版社
祥伝社
発売日
2011-06-09
ISBN
9784396336776
amazonで購入する Kindle版を購入する

還らざる道 (祥伝社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

まひはる

愛知・岐阜県境の奥矢作湖に、インテリア会社会長・瀬戸一弘の他殺体が浮かんだ。調査を開始した浅見光彦は、最後の旅に出るという手紙を瀬戸が残していたことを掴む。そして瀬戸の過去が蘇る時、もう一つの事件が浮上した…。

2016/07/14

http://naym1.cocolog-nifty.com/tetsuya/2018/06/post-2aea.html

2018/06/28

よしもと

清々しい✨ とてもよかったです

2020/07/24

しんた

久しぶりに読み応えのある作品。珍しく伏線がはられており、驚く場面もあり。香嵐渓に行ってみたいが、交通の便が悪そう。

2020/02/16

こまち

大物は闇に葬られるか。 スッキリしないんだよな。

2018/09/22

感想・レビューをもっと見る