読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

Mの暗号 (祥伝社文庫)

Mの暗号 (祥伝社文庫)

Mの暗号 (祥伝社文庫)

作家
柴田哲孝
出版社
祥伝社
発売日
2018-11-14
ISBN
9784396344726
amazonで購入する

Mの暗号 (祥伝社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

スプリント

序盤・中盤は引き込まれ面白かったです。 それだけに終盤のあっさり感が物足りなさを強く感じました。

2019/12/21

アンベラー

登場人物が立派! みんなそれなりの職業環境の中に育ち 先祖の過去に導かれた感じの話の展開 うまくいきすぎの感ありまあしょうせつだからね許そう チョット何処かダビンチコードのような所もあった気がするのは私だけでしょうか

2020/04/29

あいちょ。

歴史作家・浅野迦羅守シリーズ1作目。 M資金。亜細亜産業。フリーメイソン。清和源氏。

2019/06/26

ぱーぷる・ばんぶー

有名な幻のM資金の隠し場所を記した地図と暗号をめぐるミステリー。「下山事件 最後の証言」から派生したストーリーなのかな。ライカビルも重要な場所として登場する。

2019/01/15

ピルロ

戦後の昭和史、下山事件やライカビル、亜細亜産業なども出て来て暗号文を解読しながらM資金を探すミステリー。 今回もじっくり楽しめました。

2018/12/13

感想・レビューをもっと見る