読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

いつか夜は明けても S&S探偵事務所 (祥伝社文庫)

いつか夜は明けても S&S探偵事務所 (祥伝社文庫)

いつか夜は明けても S&S探偵事務所 (祥伝社文庫)

作家
福田和代
出版社
祥伝社
発売日
2020-10-15
ISBN
9784396346751
amazonで購入する

いつか夜は明けても S&S探偵事務所 (祥伝社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

いたろう

元防衛省サイバー防衛隊のしのぶと元警視庁サイバー捜査員のスモモのS&S探偵事務所シリーズ3作め。前日談「サイバーコマンドー」から数えると4作め。本作では、2020年の現実世界通り、新型コロナウィルスが蔓延している状況下での話になっている。そんな中で、全世界のインフラを乗っ取る力を持ち、地球の環境のため、産業革命前と同じエネルギー消費量、現在の1/7の人口に戻すと豪語するハッカーが登場。このシリーズ、是非映画化をして欲しい。映画化するとしたら、キャストは、しのぶは長澤まさみ、スモモは小松菜奈ではどうだろう。

2021/03/04

カメ吉

シリーズ3作目。今回は事件のスケールがデカい。人類滅亡の危機になるくらいのサイバーテロ事件にしのぶ&スモモが仲間達と共に挑みます。世界の人口を7分の1にすると謳う謎のハッカー?いやクラッカー集団の正体やコロナ関連の特効薬開発まで絡んでかなりの大作だった様に思いました。サイバー・ミステリーでありクライシス・ミステリーでもあり読み応えは十分過ぎました。登場人物たちも魅力的な人たちで細やかなやり取りも笑わせてくれ楽しかったです。真相に辿り着くまで二転三転していく展開もスリリングで良かったです。続編を熱望します。

2020/10/22

コロナウイルスが蔓延する中、世界をひっくり返そうとするテロが発生。スケールのデカい話の中でも身近な人達との微妙な距離感に悩んだり、微笑ましいやり取りだったり、サクサクと読み進められた。お気に入りのシリーズ

2020/11/16

ponpon

S&S探偵事務所シリーズ第3巻。スモモとしのぶは防衛省の依頼で世界的ハッカー集団の正体を探ることに。コロナの影響で萎縮した世相と不安に駆られた心理状態を物語に巧く取り込んでいるなと感じます。ただ、本巻は前2巻で見られたIT技術を駆使した敵との対峙があまりないのは少々残念。そして敵の正体は…微妙なところ。一方でヒロイン2人とデラさん他の登場人物の人間関係は大きく動き、こちらは読み応えがあったかな。物語は一段落ついたような雰囲気ですが、スモモ両親の失踪など未回収だし続編があると良いな。

2020/11/24

おれんじぺこ♪

昨年出版されたようで、しのぶ達マスクをしてます。一気読みの面白さは変わらず。デラさんのお子さん、和音ちゃんも絡んできてまた話は続く感じかな。なかなかのいいムードで終わってホッとした

2021/03/16

感想・レビューをもっと見る