読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

Shelter (祥伝社文庫)

Shelter (祥伝社文庫)

Shelter (祥伝社文庫)

作家
近藤史恵
出版社
祥伝社
発売日
2020-10-15
ISBN
9784396346775
amazonで購入する

Shelter (祥伝社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ひさか れい

2003年9月祥伝社刊。2006年9月祥伝社文庫化。2020年10月祥伝社文庫新装版化。シリーズ3作目。整体師合田先生の過去の話も出てくるし、事件の舞台が、東京と大阪に渡り、よりスリリングに。といっても、派手なだけで、ストーリーは前作よりも単純でした。小松崎ののほほんぶりが面白い。新装版化もこれでネタ切れですが、新作に続くとうれしいです。

2020/11/16

冷や中

原本平成18年刊の新装版。今巻は、力先生・小松崎くん・恵と歩姉妹が災難に遭うの巻 姉はひとり暮らしをしようと移った東京で見ず知らずの女の子になつかれて助けた。彼女は最終的に力先生の元へ→いろいろお見通しの力先生は… そして先生の弱点発見ww ことばの石つぶてというパワーワードbyリオちゃん…(; ;)ホロリ  何十年も前にVIウォーショースキー@サラ・パレツキーの小説にアメリカのシェルター事情が時々出てきて、そのときはまだシェルターなるものにはなじみがなく、はてシェルターとは何ぞ?になったのを思い出した。

2020/11/05

まゆっち

整体師力先生のシリーズ3作目。恵さんメインのお話でした。梨央ちゃんとの逃避行にはハラハラさせられましたが、最後はハッピーエンドで安心しました。新装版ですが、次作に期待したいです。

2020/10/17

みつひろう

力先生のあの秘密...。よく、今まで誰も気づかなかったものだ...。

2020/11/20

うさぎや

整体師探偵・合田力シリーズ新装版3巻。今回は恵さんにスポットを当てた展開に。合田先生の過去もちらっと見えてきていろいろと興味深い。続きでないかな……。

2020/10/17

感想・レビューをもっと見る