読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

痴漢冤罪 (祥伝社文庫)

痴漢冤罪 (祥伝社文庫)

痴漢冤罪 (祥伝社文庫)

作家
新堂冬樹
出版社
祥伝社
発売日
2020-11-12
ISBN
9784396346867
amazonで購入する

痴漢冤罪 (祥伝社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

さわ

「この人痴漢です」見に覚えのない痴漢を疑われ、警察沙汰をさける為に示談ですまそうと言われる男たち。被害者、目撃者、すべて弁護士の仲間。男から示談金をもぎ取り金儲けの為の痴漢冤罪。弁護士が次に狙ったのは人気俳優だった。初読み作家さん。みんなクズでした

2020/12/04

chiquito

二転三転しながら進む話にイライラワクワク😆 最後が少しなぁと言う感じはありましたが、良い読書dayになりました😊 しかし冤罪って怖いわぁ😣 総合点9

2021/03/21

感想・レビューをもっと見る