読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

com-po-ji

com-po-ji

com-po-ji

作家
清川あさみ
武田双雲
出版社
祥伝社
発売日
2010-05-18
ISBN
9784396430368
amazonで購入する

com-po-ji / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

とも

コンプレックスのもとになるようなネガティブな言葉を武田双雲氏の書と清川あさみ氏の刺繍でポジティブに昇華するというアート作品。 醜、太、縛、逃、負など。 お二人の言葉を読みながら作品を眺めるもよし、作品だけを見て直接心に響かせるもよし。 ネガティブな言葉を上手に書けたとき何だかちょっとだけ親しみがわいた子供時代を思い出しました。 どの作品もとても素敵です。

2019/07/19

アコ

手元に置きたい良書。共に著名な書道家と刺繍アーティストによる貴重なコラボ。漢字一文字の書に美しい刺繍が施されて1枚の絵になるとはなんとも斬新だし実物が観たい。『com-po-ji』(コンポ字)=劣等感のない人間なんていない。劣等感はその人の個性であり、コンプレックスをポジティブに考えよう…そんな意味の造語、とのことだそうで、並んでいる文字は「醜」「逃」「嫌」などというネガティブなものばかり。しかしふたりが創りだすアートによってどこかウキウキしてくるのだから不思議。やさしく語りかけるようなメッセージも◎

2015/01/13

風里

図書館で借りたけど、欲しい。額に入れて飾りたい。 コンプレックスをポジティブに変換するのは案外簡単なのかもしれない。 アートとしてみるとコメントはあんなに要らなかったかな。

2012/11/08

リハビリ中の雨巫女。

武田さんと清川さんのコラボ堪能させていただきました。

2011/01/09

言音

双雲さんの力強い書と清川さんの細やかな刺繍が組み合わさることで、とても素晴らしい作品になっていて感動しました。 書にも刺繍にも、それぞれ意味が考えられていて、それがわかるとより一層素晴らしく感じられました。二人のコメントも良かったです。 どれも良かったけれど“暗”“縛”“嫌”“妬”が特に好きです。 是非、手元に置いておきたい一冊です!

2013/04/28

感想・レビューをもっと見る