読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ハルチン 2

ハルチン 2

ハルチン 2

作家
魚喃キリコ
出版社
祥伝社
発売日
2008-07-08
ISBN
9784396460150
amazonで購入する

ハルチン 2 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

菊蔵

こーなりたいなーこんな女の子になりたいなーなどと理想を千々に持ちつつ、それに近づくような生き方をしようと試行錯誤すればするほど混乱してしまうハルチンの生き様に思わず半開きの目になってしまいつつ、いいなあ、のびのびしているなーと読んでいる間中口元がほころんでしまった。あんなに可愛らしいチーチャンすらオカマにしてしまいかねない魔力(??)に脱帽です。このゆるさが今の私にはちょうどいい。

2012/07/16

あつこ

借りました。共感してしまうことの怖さ。ハルチン好き

2013/03/30

kanapico

底抜けに明るくてポジティブなハルチン。私もミネラルウォーターとアボカドと無糖ヨーグルトではなくでおでんとビール買ってきちゃうタイプだから、モデルにはなれないよ・・・とか、ちゃぶ台もってご近所を歩いて転んだり、わずかな給料でキャッチにひっかかって2万もする化粧水を買ったり、随所でのアルアルな出来事に頷いたり笑ったり。

2013/03/03

こかち

ハルチンの根なし草のような生活、いいなぁ。巻末の番外編、著者のエッセイ漫画「ナナナン」に痛い共感を覚える。酔って記憶なくしたり骨折したり、才能ある著者ならいいネタだが、私はただの笑えない大人…

2016/01/11

むぎ

ハルチンとチーチャンみたいな間柄に憧れる。ハルチン、結局髪の毛腰まで伸ばせたのかな。

2012/06/08

感想・レビューをもっと見る