読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ものの見方検定――「最悪」は0.1秒で「最高」にできる!

ものの見方検定――「最悪」は0.1秒で「最高」にできる!

ものの見方検定――「最悪」は0.1秒で「最高」にできる!

作家
ひすいこたろう
出版社
祥伝社
発売日
2014-11-02
ISBN
9784396615048
amazonで購入する

ものの見方検定――「最悪」は0.1秒で「最高」にできる! / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

チョコ

すごい!これは見方変えないと!嫌なことがあった時こそやってみたい!何も無い時にもやれる!今日からできることが沢山出てるのでやってみてます! 娘が何気に大富豪と同じ考え方出来ててビックリ!やるなぁー!育てたの私〜!っと前向きに!

2021/03/20

ぱんにゃー

【ゆる】 大好きなんです♪ ひすいこたろうさんの本。いつも付箋でいっぱいになります。/その中で秘訣は、ここ→『たとえ、犬のうんちをふんだとしても、』じゃなくて(^_^;)  『そんなゆるいルールで僕はやっています(笑)。』←ここ(^ω^)

2014/12/01

Mr.チャーリー

ところどころ笑わせてくれながら、様々な状況で、自分が楽しくなる見方を教えてくれます。世の中の著名な人々の実際にあった事に触れて、こんな見方ができるんだ、こんな見方があるんだぁと思わずうなってしまいます。思考を変える簡単なレッスンがいくつも紹介されています。時々、こたろうさんと小学生の息子さんの会話も出てきます。息子さん、天性の明るく生きる見方を持っているんじゃないかと思うほど。けっこう注目度ありです!面白く読みやすい本です。

2017/08/10

江口 浩平

【考え方】 ひすいこたろうが古今東西ありとあらゆる名言をクイズ形式で紹介している一冊。出典の参考文献の数の多さに驚くとともに、ここまで言葉のチカラを引き出せるのはさすがコピーライターと唸らせられる構成でした。 出来事自体は変えられないのだから、それをどう捉えるかという【思考】の部分を変える。そしてその【思考】には根拠はいらない。自分は運がいい、愛されている、全ては自分の成長のために起こっている…などなど、人生を前向きに生きるために必要な考え方が散りばめられていました。折に触れて読み返したい本です。

2017/09/18

アクビちゃん

【図書館】いま当たり前の様にあるもので、現在、これだけは手放したくないという物を3つあげてください。⇒人それぞれ家族など色々とあがると思いますが、それは今もっている訳ですよね?! じゃあ、幸せじゃないですか♪ と、いう心持ちのというお話です。分かってはいるのですが、ついつい無いものねだりしてしまう私なのです…

2017/05/09

感想・レビューをもっと見る