読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

50過ぎたら、住まいは安全、そうじは要領 (単行本)

50過ぎたら、住まいは安全、そうじは要領 (単行本)

50過ぎたら、住まいは安全、そうじは要領 (単行本)

作家
沖幸子
出版社
祥伝社
発売日
2020-11-01
ISBN
9784396617479
amazonで購入する

50過ぎたら、住まいは安全、そうじは要領 (単行本) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ごへいもち

きちんと全部やろうと考えないで時間を決めてその範囲でできることをする。さすがに長年携わってきたので思いつきみたいなことは書いてない。

2020/11/27

シャボン玉

収納は七割に!これには共感、さっそく家中の押し入れや物入れに実践しました。

2021/01/29

ひめぴょん

コロナ後発行された本ということもあり、コロナについても言及されていました。安全・快適な住まいを実現するできるだけ労力のかからない手法についての本です。汚れはこびり付く前に、使ったときや温かく汚れが緩んでいるときにササッと短時間でというのがコツ。私もいつどこからかそういう知識を仕入れて実践しています。“ながら”と表現されていましたが、“ついで”掃除の方がしっくりきます。お風呂掃除は入浴ついでの汚れがユンでいるときに。歯磨きついでの洗面台掃除、トイレで用を足すついでのトイレ掃除、料理のついでのキッチン掃除。

2020/12/22

ぽけっとももんが

寒い時はどうも断捨離や片付けをする気にならない。暑い日だって好きじゃないけど、やっぱり窓を大きく開け放つような気候が向いている、と思う。もうすぐそんな季節。服や靴などずいぶん減らしたけれどもまだまだ物が溢れている。モチベーションを上げなくては。ところで家事の外注、わたしは昨年から庭の手入れをお願いしている。雑草や植木の消毒など、プロの仕事はすごい。ものすごく苦になっていたのがいくらかのお金で解決するのだ。もっと早く頼めばよかった。

2021/02/28

ごまぷりん

沖幸子さん、初読み。50過ぎたらシリーズの最新作。他のシリーズもたくさんあるので読みたい。

2021/02/23

感想・レビューをもっと見る