読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

キボウのミライ S&S探偵事務所

キボウのミライ S&S探偵事務所

キボウのミライ S&S探偵事務所

作家
福田和代
出版社
祥伝社
発売日
2019-04-11
ISBN
9784396635633
amazonで購入する

キボウのミライ S&S探偵事務所 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

みかん🍊

これもシリーズ物だったのね、読んでいるうちに何となく分かってたけどシリーズ3だった、美人IT探偵の二人の活躍、仕事や自宅で気軽に使っているPCやスマホですがランサムウエアやウイルス等数々の危険にさらされているのに対処方法もろくに知らずに使っていることの恐ろしさ、喫茶店のマスターの行方不明の娘の捜索とマルウエア「キボウ」の捜査を平行しながら小さな事件も解決していく二人の今後の活躍も期待できそうです。

2019/05/07

ダミアン4号

しのぶ&スモモ(S&S) IT探偵としては第2弾。二人の活躍を描いた作品としては3作目…コンピュータウィルスに関しては詳しくはないのですが…読んでいて自分のPCとかスマホとか大丈夫だろうか?なんて思ってしまう。このご時勢、一人に1台どころか目的に合わせ複数台保有するのも珍しくなくなったスマホ…ウィルスに侵入されるととんでもない事に…流行のスマート家電も外部からいじられたり?いや恐ろしい!今回はデラさんの過去に纏わる事件もあって…新たな登場人物!気になりますね(年齢からすると“彼”となにやらありそうな予感)

2019/08/20

いたろう

元防衛省サイバー防衛隊のしのぶと元警視庁サイバー捜査員のスモモのS&S探偵事務所、シリーズ2作目。前日談「サイバーコマンドー」から数えると3作目か。犯罪すれすれ、というより、もはや合法とは言えない方法で、大きな犯罪を防ぐためなら違法行為も辞さない2人の活躍が、今回も痛快至極。バービー人形のような容姿ながら、人とのコミュニケーションが極端に苦手、それでいて凄腕のハッカーというスモモと逆に突出した行動力を持つしのぶのキャラが楽しい。大きな事件を解決したところで、大きな敵との戦いは次作に持ち越し。次作も楽しみ。

2019/05/13

Yunemo

シリーズ物だったのか、著者のIT関係の分野での作品に魅せられて手に取りました。コミカルとシリアス、情と緻密さ、登場人物の意外さ、IT分野の説明、等々いろんな要素が詰まってある意味楽しめました。頭の中に刻んだ藁でも詰めたような気分、この表現につい頷いて。人間の生き様って、どの瞬間を切り取るかで、善にも悪にも被害者にも加害者にも。結局は断面の連鎖を生きているんだ。この奥深い価値観、いろんな意味で、場面で、自身の生き方また身の回りの人達との付き合い方に一つの警鐘として。どんな性格でも生き残る場があること改めて。

2019/06/30

きさらぎ

IT関連の犯罪がメインなのにそこがまったく頭に入ってこない。(←自分のせい)そんな私がこのシリーズを読んでるのは、ただただ人間関係が楽しいから。しのぶを筆頭にスモモ、透、デラさん、明神、筏…。超個性的な面々。おまけに料理がおいしそう。早く透の時給を上げてあげて~

2019/07/18

感想・レビューをもっと見る