読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

にれこスケッチ 3 (フィールコミックス)

にれこスケッチ 3 (フィールコミックス)

にれこスケッチ 3 (フィールコミックス)

作家
鴨居まさね
出版社
祥伝社
発売日
2020-04-08
ISBN
9784396767884
amazonで購入する Kindle版を購入する

「にれこスケッチ 3 (フィールコミックス)」のおすすめレビュー

20年間好きなオトコは既婚者、元彼は家族と仲良し…ブラシ職人の仕事と恋模様を描く『にれこスケッチ』

『にれこスケッチ』(鴨居まさね/祥伝社)

 ブラシ職人になった29歳女性の恋模様を描いた作品『にれこスケッチ』(鴨居まさね/祥伝社)が、完結を迎えた。

 ままならぬ恋を続けて20年の松岡楡(まつおかにれ)の選択とは…。完結となる第3巻の読後感は本当にさわやかなものだった。ものづくりには真剣に取り組みつつ、恋に悩んできた楡。彼女の変化を見守ってきた一読者としては、大きな満足感が得られた。

“にれこ”は恋も仕事もあきらめない  まずはあらすじから。松岡家は創業100年のブラシ屋。その末っ子の3女が“にれこ”こと楡だ。今は母と祖母がブラシ職人をやっている。

 そんな実家に彼女は帰って来ていた。同棲していた相手と別れ、会社を辞めて。仕事は幼なじみで、姉の同級生である清田の傘工房でのアルバイトだ。

 楡は小学生で初めて会った時から20年以上清田に恋し続けている。文字通り彼を追いかけまわしてきた。ただし今、清田は既婚者なのだが…。

 彼女はこの不毛な恋を周囲に隠すこともなく、清田の下で職人見習いとして3年もの間、働いていた。彼は“気を持たせず”、社員にはできないと公言し…

2021/5/30

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

にれこスケッチ 3 (フィールコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Gaooo

にれこみたいに好きな人をずっと好きでいられることは中々に難しい。いつか気持ちが変わるとしても、その尊さは失われるものではないのだな、なんてことを思って読了

2021/02/11

へへろ~本舗

おさまるべくしておさまった。

2023/02/06

みるきー

楡の、清田に対する恋心が執念深すぎて、少々イライラしながら読んでいた。この巻では、遂に奥さんまで登場したのにまだ諦めきれんのか~!傘職人の間でまで気持ち悪いと言われてもか~!とかなりあきれてしまうくらいで…。最後、どこでスイッチが切り替わったのかよくわからなかったんだけど、変わらず愛してくれる松谷くんの胸に飛び込めてよかったね。ほっとしたけど、この先の物語のほうが面白かったかもとも思った。

2020/05/20

ゆか

おもしろかった~ にれこの素直さ?が可愛い。 なんだかんだ周りから愛されてるし、仕事がんばってるし。

2022/09/21

永遠子

ハートのブラシのストラップ、かわいい。にれこの清田に対する想いがとんでもなく重い。たしかに清田くんはかっこいいけど。それにしてもちょっとイラつくくらい。清田嫁の秋歩さんがとても素敵だ。“お互い一番の味方だってことだけは揺らがない”夫婦関係っていいなぁ。

2021/11/02

感想・レビューをもっと見る