読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ワンルームエンジェル (onBLUEコミックス)

ワンルームエンジェル (onBLUEコミックス)

ワンルームエンジェル (onBLUEコミックス)

作家
はらだ
出版社
祥伝社
発売日
2019-03-25
ISBN
9784396784751
amazonで購入する Kindle版を購入する

ワンルームエンジェル (onBLUEコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

青龍

アニメイトで見かけて購入。これ、BLに括っていいんですか! もったいない(BLを卑下しているわけではなく、BLと謳わなければ、手に取る人がもっといるだろうに という意味です)と思うのは、私だけではあるまい!

2019/03/31

☆よいこ

刺されて死にかけた幸紀の前に現れたのは学生服を着た天使だった。▽はらだと言えば病みBL最強!だけどこれはBL味一般向けかな。主人公は顔が最怖だけど、不器用でいい人?で天使に癒される。狂気控えめだけど、はらだのいい味が生きててよかった。天使の笑顔が最高。▽コーキの弟の友紀ってやたもものやたちゃんの友達で、よるとあさの歌の怖いヤクザ子分だっけ?名前が出てこない~

2020/01/27

miyu

人は誰かから大切に思われ愛されていると、それ以上の想いを相手に渡そうとする。そのためにうんと頑張るし少々辛くても前向きになろうとする。けれどどうでもいい、取るに足らない存在と扱われていると本当にそうなってしまう。幸紀がそうだったように。天志の心のうちがそうだったように。彼らは逢うべくして巡りあい心を癒しあい、互いの荷物を再確認して繋いだ手をそっと離した。寂しくて切ない。一人きりになった人生は耐えられない。でも一方は待ち続け、もう一人も悔いなく過ごしたからこその再会だったに違いない。とても幸せな物語だった。

2020/08/26

そらねこ

(ノД`)泣けた~…(;_;)…はらださんとは思えないけどはらださんらしいとも言える物語。人の琴線に触れる優しくて辛くてそしてクスリと笑える良い作品でした。SNSでの無責任に垂れ流される幼稚な正義感にも触れていて、私的にはタイムリーな内容だった。BLのレーベルから出てるけど、BLではなく、でも愛がある素晴らしい作品。ネタバレはしたくないので内容には触れませんが、これは是非一般の人に読んでもらいたい。エロもないので、BLが苦手な人も読めると思う。泣けるけど、最後にちゃんと救いも用意してくれていてホッとした

2019/04/08

辺辺

積本崩し。面白い。片や魂の救済、片や魂の再生。胸にジーンとくるな。確かに帯の通り、はらだ史上、最も優しい物語でしたね。読後のほんのりとした切ない余韻を噛み締める。個人的に、この頃のBでLの大多数の流れからして、肉体の繋がりばかり描かれている作品が多い中(ぶっちゃけ、エロとかね、笑)、こういう心の繋がりをメインに描かれている作品は凄く貴重だと思うな。

2019/04/19

感想・レビューをもっと見る