読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

花のあすか組! ∞インフィニティ 3 (フィールミックスFC Jam)

花のあすか組! ∞インフィニティ 3 (フィールミックスFC Jam)

花のあすか組! ∞インフィニティ 3 (フィールミックスFC Jam)

作家
高口里純
出版社
祥伝社
発売日
2020-01-08
ISBN
9784396791483
amazonで購入する Kindle版を購入する

花のあすか組! ∞インフィニティ 3 (フィールミックスFC Jam) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぐうぐう

全中裏による「24枠」を争奪するゲーム。かたや、地下アイドル「ままはる」が運営に対して仕掛ける逆襲のゲーム。あすかは言う。「水かさの増した川の様子を好奇心に負けて見に行って命を落とす奴はバカだ 非日常が面白いなんてゲームの中だけでいいに決まってる」あすかにとってゲームとは、非日常を疑似体験させてくれる行為。けれどそれは、日常を映す鏡となる。ゆえに疑似体験ではあるが、あすかは命がけでゲームを行う。ゲームにより日常を知るために。そして、日常を変えるために。

2020/01/09

小鈴

ぶっちゃけドローン対決が読んでいてまったく分からないんだけど、それでもじょじょに面白くなってきたのでよかった。絵も前巻よりは安定してきた。

2020/01/29

NOJI

14歳? 高校生くらいかと… でも全中裏だもんな。

2020/01/15

感想・レビューをもっと見る