読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

下北沢ものがたり

下北沢ものがたり

下北沢ものがたり

作家
多田洋一
徳永京子
仲俣暁生
藤原ちから
播磨秀史
出版社
シンコーミュージック
発売日
2014-03-31
ISBN
9784401639403
amazonで購入する

下北沢ものがたり / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

おたか

なかでも本多劇場の本多代表のインタビューが豪快で面白かった。勢いのある時代ならではのエピソード満載。

2014/05/27

小野島 大

世田谷線沿線に住む私にとっては、昔から近いようで遠い街・下北沢を、下北ゆかりの人たちが語る書。たった2年しか住んでいなかったリリー・フランキーのインタビューが冒頭に載っているのは、話が圧倒的に面白いから。ほかに本多劇場のボスのインタビューも興味深いが、下北文化論としてはフラッシュ・ディスク・ランチの椿さんの話が非常に面白かった。(続き)

2014/04/15

すーさん

図書館で見かけてななめ読み。1980年代に4年くらい住んでたので懐かしい。ごちゃついた駅前と閑静な住宅街。「沢」とついてるだけあって、空気が柔らかい気がしていた。夜9時頃西田敏行さんご夫婦が北口の飲食店に入っていき「おぅ、としちゃん!」と言われていたのをみたことがある。今や駅も地下になっちゃったんだってね。

2020/02/02

自称社長

下北沢の歴史が分かる本。劇場やライブハウスが多いことで全国的に有名な場所の為、ここに住むことに憧れる人が多いが、この本を読み「賃料が高くいかに住み辛いか」を知った方が良いと思う。ちなみに上北沢は下北沢からだいぶ離れているので、ご注意を。

2017/08/17

あすこ

資料として購入。わたしの地元なので書いてあることがほとんど理解可能という不思議な感覚。金子葬儀店はいま別の場所で営業しているのかー。そうかー。ところでシンコーはさ、パティボイドの自伝もそうだったけど、企画や内容はいいのに誤字脱字がかなり多い。本なんだからきちっと校正者いれたほうがいいと思うどー。

2014/06/06

感想・レビューをもっと見る