読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

うちの母ちゃんすごいぞ 世にも明るいびっくりな話

うちの母ちゃんすごいぞ 世にも明るいびっくりな話

うちの母ちゃんすごいぞ 世にも明るいびっくりな話

作家
クズ子
カトリーヌあやこ
出版社
新書館
発売日
2010-09-25
ISBN
9784403220555
amazonで購入する

うちの母ちゃんすごいぞ 世にも明るいびっくりな話 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

時任ウロ

スーパー母ちゃんに相応しい生きっぷりが見事です。私もそんな風になれたらなぁ、と思いながら、ぐずぐず言っている娘にイラだってしまう私。幼さを残したクズ子だけれど兄弟と家族の絆が途切れなかったことが素晴らしいと思う。それから素敵な職場との出会いといい意味で単純な思考も。ちょっと社会が覗けたような一冊でした。

2015/06/01

わゆ

枝のような腕になり、不眠不休でも笑顔で頑張る。母は強しと言うけれど、すごすぎです。クズ子さんのダメな子ぶりもすごかったけど、どんどん変わっていく彼女とそれを暖かく見守り続けた家族に目頭が熱くなりました。一割のフィクションってどの部分なんだろう。

2010/11/28

夫の借金が原因で離婚。三人の子供を抱え、お金がない。・・・だったら、出世してお金稼げばいいじゃん!という、母ちゃんの発想がすごい。そして並々ならぬ努力の末、本当にパートから取締役にまで出世。超多忙なのに、三人の子供たちにも、たっぷり愛情をそそぐ。母は強し。心から尊敬します母ちゃん。

2013/07/20

チョコろん

2chスレッド発、とあるクズ少女の自叙伝。---構成はぐだぐだでオチも無いんだけど、それを補ってあまりある文章力。小話としては秀逸だと思う。そして、家族や職場の仲間がとても温かいんだ。あと、ネット発で普通の体裁の書籍、初めて見たかも。行間やフォントに頼る必要なしと出版社に判断されたってことだよね。クズっぷりでドン引きさせつつ読者を引き付けて離さないクズ子。母ちゃん始め家族の皆さんと仲良く暮らせますように。

2013/02/20

つげっつ

借金まみれの父親、自殺未遂するクズ子、不登校の妹、家に帰ってこない兄。母ちゃんは一人で家族を支えようと寝る間も惜しんで働き、あっというまにパートから部長に昇格。そんな母親に比べて、クズ子は本当に「どうしようもない」。けれど、少しずつ変わっていく。家族愛ものが好きな人にはたまらないでしょう。読んでて涙が出ました。でも、笑えます。

2010/10/10

感想・レビューをもっと見る