読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

八百夜(2) (ウィングス・コミックス)

八百夜(2) (ウィングス・コミックス)

八百夜(2) (ウィングス・コミックス)

作家
那州雪絵
出版社
新書館
発売日
2020-06-25
ISBN
9784403623066
amazonで購入する Kindle版を購入する

八百夜(2) (ウィングス・コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

しましまこ

トオワ以外の国、天空の彼方へと飛び去った祖先…どこまで話が広がるんだ。早く続きを。

2020/06/28

ルシュエス

アケトがどんどん子供らしくなってきた。ただ厄介ごとの種がトオワにもアンドにもありますね。…過去の遺産がオーバーテクノロジーな世界なのかなぁ? ヤオの話は民話や童話がアレンジされていて懐かしいなぁ。 アレンジも上手い。

2020/07/11

きょん

空の彼方から「キチ」に現れる祖先っていきなりSFっぽい匂いがし始めましたね。ひょっとして一旦天変地異で文明が後退した社会であり、不死の男はアンドロイドなのか?元気になってきたアケトが可愛いので、彼らが不幸にならないと良いなあ。

2020/08/17

Melon Matsuda

相変わらず重いし、登場人物が増えて、少し意味がわからなくなったかもしれない。でも、重いから読み返したくないんだよな😂 ハッピーエンドだと信じて読んでいきたい🌟

2020/12/13

ライム

うーん。いまだ何がなんだかわからない状態です。私の読解力の無さが原因でしょうね…

2020/07/02

感想・レビューをもっと見る