読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

原獣文書(9) (ウィングス・コミックス)

原獣文書(9) (ウィングス・コミックス)

原獣文書(9) (ウィングス・コミックス)

作家
なるしまゆり
出版社
新書館
発売日
2021-02-25
ISBN
9784403623189
amazonで購入する

原獣文書(9) (ウィングス・コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ネムコ

〈電子書籍に登録していたので再登録〉続編出たーっ! 班長さんだ、まきをだ、博士だー! 既刊全部読み返してから心して読みました。やっぱり絵はちょっと変わってたけど、そんなことよりこの冒険の結末が見届けられることが嬉しい。次巻、最終巻!!

2021/02/28

しましまこ

ペンギン!訳分からん展開になってきた。

2021/08/16

かおりっくま

「前巻までを読み直さないと何が何だかわからん!」「思ったより絵柄変わってない」「脱力系ギャグ健在❤️」混沌の第9巻

2021/03/01

ぽち

現物手にするまで本当に出るとは信じられなかった。清々しく前巻の流れを忘れてしまっているので雰囲気で読む。どこかで既刊本発掘しないとなぁ。巨大ペンギン(雛)にいつぞやのカラー見開きダイオウイカとか思いだしたり、さすがなるしま先生、はずさない。次巻で完結とのことですが、それはいつ出るのだろうか。一年くらいで出たらうれしいけど、ここまで16年(!!)待ったんだし、気長に待ちます。

2021/02/28

ライム

無謀にも過去を読み返さず読みましたが、次回最終巻とのことなので(いつ出るのかわかりませんが)それが出たら読み直す…かもしれない。飛来物の中身は何なのか。ペンギンであることには更に意味があるのか?オビの16年という数字に本気で引きました。あれからそんなに経ったの?!

2021/02/28

感想・レビューをもっと見る