読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

錆びた夜でも恋は囁く (ディアプラス・コミックス)

錆びた夜でも恋は囁く (ディアプラス・コミックス)

錆びた夜でも恋は囁く (ディアプラス・コミックス)

作家
おげれつたなか
出版社
新書館
発売日
2015-03-30
ISBN
9784403664649
amazonで購入する Kindle版を購入する

錆びた夜でも恋は囁く (ディアプラス・コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

禍腐渦狂紳士タッキー(堕姫)

〝俺が真山のことを好きで一緒にいたいと思ってるの、なんで知らねぇの。一緒にいて、もう離すな(弓)〟エロス度★★★★★★★ 真山×弓❤︎ 錆びた夜とルビを飛ばして〝はだける〟を先に読んでしまったやっちまったパターン。かんちゃんからのバイオレンスに加え、傷ついたり鼻血を出した弓に妙な色気を感じて萌えてしまいました。嘘で隠した傷を暴く真山に深入りしないようにしても惹かれてしまう弓の葛藤、自分から弓を手離したかんちゃんの痛切な気持ち、幸せとエロス満開な真山と弓の繋がるシーンと、心を射抜かれまくりな作品でした♡

2017/12/09

どんぶり

表紙の雰囲気が良さそうだったので購入。うーんなかなかに面白かったです。悲痛に苦しむ顔が多くて、こちらもつられて辛い気持ちに…。昔は仲が良かったはずのかんちゃんと弓の関係がとても辛い。弓もそれを軽い態度で受け流しているけど、それが見ていて逆に辛い。真山くんは不器用で人付き合いが下手なので、こちらが誤魔化したり嘘をつくことに悪気を感じてしまう人柄ですね。救いたいけど救えない。救ってほしいけど救ってほしくない。なかなか上手くいかないやり取りにこちらも辛く…。本当に辛い話だったんですが最後幸せそうで良かったです。

2015/04/10

GREEN

私には暴力受けても好きでいる気持ちは全く分からないのですが、それでもかんちゃんの傍にいたい。彼と生活したい。と弓が思っている姿がすごく健気でした。 背中にタバコの火を押し付けられても我慢してしまう弓。 そんな弓にとって真山は純真な頃の象徴のような存在なんだろうなぁ~って思いました。 恋愛というものが甘いものだけでなく、痛みも伴う事もあるという事を教えてくれる本でした。 弓が真山とかんちゃん、どっちを取ったかは、読んだ方のみのお楽しみという事で。

2015/04/05

ゆき

夢中で一気読みしてしまいました!さすがにDVのシーンはしんどかったですが、最後はハッピーエンドだったので良かったです。DV野郎のかんちゃんがどうして暴力ふるようになったのか?が出てこなかったので、モヤモヤ。来月発売のには、かんちゃんスピンがあるそうなので、そこで分かるのでしょうかね。早く見たいです。でもやっぱり辛いより甘甘ラブラブが好きなので最後の書き下ろしが良かった(*´∇`*)エロいわ甘いわ、弓の幸せそうな顔がほんと可愛かった♪

2015/04/04

たべもも

★★★★☆。作家買い。丸々1カプのお話で読み応えありましたー。主人公・弓は今彼・かんちゃんが結構なDVだけど、昔の楽しかった頃を思うと離れる事が出来ない。そんな中久々に出会った真山に心が動く。真山の真っ直ぐな気持ちも、かんちゃんの苦しい気持ちもどちらも切ない。最後は甘く幸せそうでキュンキュンしました。真山のヘタレ具合が愛しいです。かんちゃんのスピンオフも楽しみ♪

2015/03/30

感想・レビューをもっと見る