読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

春うらら好色男(すきもの)の宿 (ディアプラス・コミックス)

春うらら好色男(すきもの)の宿 (ディアプラス・コミックス)

春うらら好色男(すきもの)の宿 (ディアプラス・コミックス)

作家
akabeko
出版社
新書館
発売日
2020-03-02
ISBN
9784403667183
amazonで購入する Kindle版を購入する

春うらら好色男(すきもの)の宿 (ディアプラス・コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

みやこ

たとえ今日がどんなにうまくいかなくても。明日はうまく生きられるかもしれない。一見するとちゃらんぽらんな藤男が「死にたい」と口にした美春に伝えた言葉。藤男の過去を思えば、自分にそう言い聞かせて生きてきたのかな?と思える深い意味を持った言葉。せめて明日まで頑張ろう、という気持になれる気がする。妙な出逢い。身体からの関係。居場所を見つけられずに孤独に苛まれていた二人がやっとみつけたお互いの居場所。そこに親子関係の修復や旅館の立て直し等々が絡んできたもの良かった。元AV男優を撃沈した天然のアンサー、恐るべし(笑)

2020/04/17

辺辺

積本崩し。目の下の隈がどんどん取れて良かったな。

2020/05/21

きょん

元AV男優×社畜リーマン。どちらもちょっと生きるのが不器用なタイプだけど、旅館の立て直しは上手くいきそうで良かった。

2020/03/30

紫陽花

■電子書籍(ひかりTVブック) 真空ピストンってなんやねん! BL読んでると本当にまだまだ知らないことたくさんあるなぁって思います。 挿入されたままおしっこしちゃうのもさすが変態度高めのakabeko先生ならではですね。 わりと全体的にハッピーな展開で読みやすかった。 社畜からの脱出をうらやましいと思ってしまう辺りメンタルやられておりますΩ\ζ°)チーン プロだから安心して任せられるってなんかめっちゃわかる笑 二次元だってわかってるのに無駄に心配になっちゃうプレイ結構あるもんなぁ(´・ω・`)

2020/04/05

きなこチロル

元AV男優で旅館の跡取り息子・藤男×真面目で不器用なリーマン美春の快感開発ダイアリーw美春は会社では真面目に頑張っていても空回りだったけど、オンボロ旅館を盛り上げようと奮闘して成果が見えてその頑張りが報われてよかった!藤男も器用にこなせてそうで不器用だった。藤男から美春へのベクトルをもう少しじっくり描いてもらいたかったなぁ。元AV男優なだけにあってプレイはていねいでしたw

2020/03/02

感想・レビューをもっと見る