読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

狼を狩る法則(下) (ディアプラス・コミックス)

狼を狩る法則(下) (ディアプラス・コミックス)

狼を狩る法則(下) (ディアプラス・コミックス)

作家
麻々原絵里依
J・L・ラングレー
冬斗亜紀
出版社
新書館
発売日
2021-05-01
ISBN
9784403667718
amazonで購入する Kindle版を購入する

狼を狩る法則(下) (ディアプラス・コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

やっと目が覚めた

2人の関係がチェイの母レナの理解を得られないところから。言葉が直接的でバシバシ伝わる分、和解もストレートで分かりやすい。キートンのモダモダもチェイの「愛してる」を聞いたら、即レス(笑)どっちが料理をするかで押し付け合ってるけど、その食生活を続けてたらトレーニング必須かと。枕には笑った😁リバシーンは原作にあるんですね?!読みたい😍

2021/05/06

しましまこ

とにかく美しい2人、ソバカスも狼もふもまるっと眼福。レミとジェイクのその後が気になる、小説読まな。

2021/05/05

miicha

好きすぎて何回も読んじゃう。本当に素晴らしいコミカライズで感謝の気持ちでいっぱいです!!!!

2021/06/01

なみキミ

原作を積んだままコミカライズになってしまった。一応オメガバースになるんかな?匂いに関しては狼の嗅覚で判別してるっぽいからオメガバースとも違う?二人のイチャラブはいいね。そして超個人的なんだが、もふもふが最強なんだと改めて認識(笑)

2021/05/13

Rbigako

原作既読でコミカライズがあると聞き、読みたいと思っても単行本が出ず、権利関係で難しいのかと勝手にヤキモキしていたら、上下巻同時刊行!ありがたいです♪ 個人的に嬉しかったのが、肌や目の描写。チェイ達ネイティブ・アメリカンの人達の肌が褐色で、白人系のキートンにはちゃんとソバカスがあり(いつもではなく時おり描く所も良い)、キートンやレミの目(青と緑)は黒く塗らずに表現していて、そして素敵。本当に上手です。後書きで麻々原さんご自身の希望によるコミカライズだと知り、また感動。できれば続編も是非!

2021/05/21

感想・レビューをもっと見る