読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

家族でごはん12か月 (かぞくキッチン)

家族でごはん12か月 (かぞくキッチン)

家族でごはん12か月 (かぞくキッチン)

作家
野口真紀
出版社
新星出版社
発売日
2020-10-15
ISBN
9784405093829
amazonで購入する Kindle版を購入する

家族でごはん12か月 (かぞくキッチン) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぴよ子

季節ごとのお料理が載っていて、海外で生活していてもこういった日本の料理をたまには取り入れたいなと思いました。手に入らない材料もありますが、鴨肉などは手軽に使えるので、今度のお正月に是非作ってみたいなあと思います。 おせちも、素敵な重箱を買ってそこに錦卵とかお煮しめとかなますを入れたりしていましたが、 写真のように素敵なお皿に盛りつけてもいいなと思いました。 子どもがお手伝いできる餃子屋ピザ、お父さんが料理の腕を発揮できるこだわりカレーなど、 家族みんなで使えるレシピ本でした。

2020/10/24

月と星

★★★接写だからか,とても美味しそうに見える,実際美味しいのだろうが。季節に合わせて旬のものを料理って難しそうだけど,これは意外に簡単なレシピ,私にもできそう。ポテサラの茶巾絞りは次の日にアレンジして出したい。

2020/12/02

あひる

みんなでごはんを作るっていいですね。

2021/01/17

オレンジメイツ

「図書館本」季節で行事で家族みんなで食べるごはんっていいもんだなぁ。

2020/10/24

ブロッコリー

図書館。今思えば、家族で食事ができたのって、人生の中で本当に短い間だったんだな。

感想・レビューをもっと見る