読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

グッド・バイ (リュエルコミックス)

グッド・バイ (リュエルコミックス)

グッド・バイ (リュエルコミックス)

作家
羽生生純
太宰治
出版社
実業之日本社
発売日
2017-03-17
ISBN
9784408414607
amazonで購入する Kindle版を購入する

「グッド・バイ (リュエルコミックス)」の関連記事

大野拓朗が“ゲス”なモテ男役に! 太宰治・未完の遺作をモチーフにした漫画『グッド・バイ』実写ドラマ化

『グッド・バイ』(原案:太宰治、著:羽生生純/実業之日本社)

 太宰治の未完の遺作『グッド・バイ』をモチーフに、羽生生純が描いた同名漫画が実写ドラマ化される。この知らせにファンは「これはとても見てみたい…!」「どんな作品になるんだろうなぁ」と興味津々のようだ。

 羽生生の漫画『グッド・バイ』は、太宰治の遺作を原案としたオリジナル作品。愛人を清算する必要に迫られたクズなモテ男の田島毛は、ある日偶然高校の先輩・別所と再会する。さらに別所から自分の現在の状況が太宰治の『グッド・バイ』にそっくりだと聞いた田島は、『グッド・バイ』を人間関係清算の教科書として愛人たちと別れるために動き出す―。

 主演・田島役には、連続テレビ小説「わろてんか」やドラマ「三匹のおっさん」シリーズなどで人気を博した大野拓朗が。大野演じるゲスなモテ男・田島に振り回される高校の先輩・別所役には、女優・夏帆がキャスティングされた。

 大野は同作への出演に関して「太宰治さんが70年前に書いていた『グッド・バイ』のように皆さんを虜にするドラマにしたいとワクワクもします」とコメント。夏帆も「田島毛…

2018/6/30

全文を読む

関連記事をもっと見る

グッド・バイ (リュエルコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

shonborism

久しぶりに読む羽生生作品。よい感じで狂気に満ちてる。

2017/03/28

古泉智浩

 漫画の後に収録されている未完の小説を読んでみたら、漫画以上に漫画っぽいところが多々あり、漫画の方はずっといろいろと漫画的なところを削ぎ落としていることが分かった。しかし、小説のコミカライズではなく、あくまで小説は原案であり、小説を元に作った現代を舞台にしたフィクションであるので、別に小説の通りにする必要は全くない。力強い絵で持っていく感じは小説にはない漫画ならではの文学性みたいなものがあったように思った。  小説は未完の遺作とのことで、大長編かと思っていたら短かった。この後長編になる感じもしなかった。

2017/04/02

ma-co

太宰治の同名小説をお手本に恋人たちとスマートに別れようとするダメモテ男子と、彼に振り回される女子を描いたコメディなのですが、後半は想像を超えた展開に…… 完璧な1巻完結ものだ。「波よ聞いてくれ」とか好きなひとにはとくにお薦めです。

2017/03/21

漫画専用アカ

グッドです

2017/06/19

感想・レビューをもっと見る