読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

新きっぷのルール ハンドブック

新きっぷのルール ハンドブック

新きっぷのルール ハンドブック

作家
土屋武之
出版社
実業之日本社
発売日
2017-04-21
ISBN
9784408456461
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

駅員さんより詳しくなって、鉄道旅を楽しもう! きっぷのルールはゲームのように楽しくユニーク。駅員さんより詳しくなって、鉄道旅を楽しもう!「営業キロ+換算キロ」は乗車券だけ? 特急券は? 三セクや私鉄を通過する列車の運賃はどう計算する? 旅行途中で列車がトラブル、運転打ち切りになったら? 大好評だった前著を、北陸・北海道新幹線開業や新しい制度の導入を踏まえて改訂しました。自分で旅のプランをたてたとき、運賃・料金をどう計算したらいいのか迷ったことはありませんか? 本書は「きっぷとは何か」から、列車に乗るときに必要なきっぷ、お得なるきっぷの買い方、「おや?」と思う例外規則などなど、きっぷの基本から活用術までを楽しく解説しています。きっぷのルールは複雑怪奇、でもそこに妙味があります。時刻表の机上旅行が楽しいのも、きっぷにルールがあるから。ネット予約やIC乗車券、割引きっぷの落とし穴まで、これ一冊できっぷのルール=鉄道に乗るときのルールがわかります。

新きっぷのルール ハンドブック / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ちさと

JR運賃計算、料金計算の解説がメイン。後半にはお得に賢く列車に乗る方法や、アクシデントに見回れた時の対処法が書かれています。著者の経験を例にあげて大きな駅を使って計算するので、聞き慣れた地名というだけでもまあまあ取り組みやすい。でも特例がありすぎて、このハンドブックを片手に自分で計算するのはかなり難しいと思う。いかに鉄道をお得に利用するかを机上で計算しながら旅程を組むのも、知的な遊びであるといえば、そうですね。鉄道オタクの方に詳しく説明してもらいたいな。

2019/02/05

さすらいのアリクイ

鉄道の切符についての本。切符とは? という話からはじまり乗車券、指定券についてや鉄道は長い距離ほど料金がお得になる、しかし分割して買った方が安くなることもあるというテクニックや、乗る予定の電車が走らないなどのトラブル発生時の対応方法、天然温泉が駅舎内にある駅の紹介まで情報はてんこもり。きっちり読むと頭がくらくらする情報量ですが選択乗車、乗継割引など時々おっと思う情報が出てきたり。鉄道で旅に出るときにこの本の内容を思いだせたら何らかの助け、力になってくれそうな。鉄道で旅する人にとって心強い存在感がある本。

2017/08/12

a_k__i

2017年 実業之日本社 発行 単行本 読了

2019/08/06

CapH17

JRなどの鉄道運賃・料金は素人には難しい その難しいルールを難しく解説している本だなと感じた 駅名、路線名が多数出て来るが素人は頭の中に路線図が浮かばない もう少し図や表を入れた方が分かり易い あと説明が長い

2018/12/05

Hiroki Nishizumi

仰々しく書いてあるが、割と既知のところが多かった。

2018/09/26

感想・レビューをもっと見る