読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

タクジョ!

タクジョ!

タクジョ!

作家
小野寺史宜
出版社
実業之日本社
発売日
2020-08-21
ISBN
9784408537658
amazonで購入する Kindle版を購入する

タクジョ! / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

しんたろー

『ひと』が良かったので2冊目の小野寺さん。大卒でタクシードライバーになった高間夏子23歳を主人公にした6つの連作短編は、お仕事小説ながら何処にでもいそうな人々の日常を描いた物語。夏子の目線で客、同業者、母親、彼氏らとの関係を語る内容は大きな出来事やサスペンスがある訳ではないが、すんなりと頭に入ってくる。テンポが良くて会話が多いのでスイスイ読めるのも有難い。じんわりと感動した『ひと』には及ばないが、本作も「等身大の人を描くのが巧いなぁ」と感じたし、夏子や先輩・姫野のキャラが好きなので、続編も描いて欲しい。

2020/11/17

ウッディ

女性が安心して乗車できるタクシーを増やしたいという気持ちで、新卒でタクシードライバーになった夏子、若い女性の運転手故の不安や悩みを抱えながらも、仕事に誇りを持ち成長していくお仕事小説。小野寺さんには珍しい女性で割と強気な主人公でしたが、テンポの良い文章と、ほのぼのとした内容には安心できます。客とサービス提供者という関係で、密室でそれなりの時間を一緒に過ごす、そんなタクシーだからこそ、気持ちよく過ごしたいと思います。イケメン先輩の姫野さんとのやり取りも面白く、シリーズ化を期待したい一冊です。

2020/11/30

fwhd8325

まだ若い女性のドライバーさんに出会ったことはありません。たまに、女性ドライバーさんの車に乗ると、かえって緊張します。この物語は、今まで知らなかったタクシー業界に視点を当てた面では、新鮮でした。小野寺さんの今までの作品から思うに、ここまでいい人ばかりだと、どうしても作り物過ぎてしまうように感じてしまいます、私は少し疲れているのかもしれません。

2020/12/22

のぶ

大学を卒業しタクシー会社にドライバーとして就職した高間夏子。そんな夏子の毎日の仕事での出来事を描いた一冊。タクシー業界で女性は3パーセント足らずしかいないらしい。それも新卒は珍しい。そんな男社会で働く夏子の活躍に、読みながらエールを送りたくなった。勤務は午前8時から翌午前4時までの隔日。籠脱けや強盗まがいのトラブルもタクシー業界ならではだと興味深く読ませてもらった。一生懸命仕事に励む夏子にも、恋愛や見合いの話が来る。お仕事小説に留まらない盛りだくさんの作品。夏子の将来にも興味津々の内容だった。

2020/09/14

モルク

タクシーの女性ドライバー「タクジョ」。主人公夏子は新卒でタクシー運転手となった23歳。籠脱けや強盗もどきなど怖い思いをしながらも成長していく半年間を描く。小学生の時母と離婚した父との関係、見合いで知り合った恋人、彼の希望との折り合い。好きなことを仕事にできるというのは幸せ。それと天秤にかけるのは…。すんなりほっこり読める一冊。

2021/04/27

感想・レビューをもっと見る