読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ランチ探偵 (実業之日本社文庫)

ランチ探偵 (実業之日本社文庫)

ランチ探偵 (実業之日本社文庫)

作家
水生大海
出版社
実業之日本社
発売日
2016-10-06
ISBN
9784408553207
amazonで購入する Kindle版を購入する

ランチ探偵 (実業之日本社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

papako

美人OLさんとランチ合コン!料理も相手の持ってくる謎もいただきます。まぁ、気持ちいいくらいに女子な阿久津麗子と謎大好きな後輩天野ゆいかが、時間有休と合わせて2時間で、ランチも推理もさくっと終了。麗子さんとゆいかを気にいるかどうかで楽しめるかどうかが決まる作品かも。

2020/07/16

みっこ

『ランチ合コン』を舞台にした、安楽椅子探偵物。イライラさせられる男性陣が一部登場したものの、ゆいか&麗子コンビのキャラがいいので楽しく読めました。こういう賢い女性好きだわ。出てくるランチも美味しそう!OL時代に読みたかったな。ランチ合コン経験者の友達いわく、『慌ただしすぎて全然次に繋がらない』らしいですが…実際どうなんだろう。。

2019/03/15

momi

OLがランチの時間を利用して合コン!探偵に憧れ聞いた話を元に推理を組み立て謎を解く!何故か合コン相手から持ち込まれる話題は謎ばかり!深夜に動くエレベーター、金曜日に大量のお弁当を買う謎の美女、そして窓に現れるぬいぐるみの謎など…!淡々としたかる〜い安楽椅子探偵もの!私にはあわない…。登場人物が魅力的じゃない!合コン合コンってガツガツした感じもイヤだし理屈っぽくて疲れる、あまりお友達にはなりたくないタイプ。続編も購入済みなので読みますが少しでも好きになれたらいいな。

2017/01/31

よっち

同僚の天野ゆいかを誘いランチ合コンに出会いを期待する経理部OLの阿久津麗子。しかし持ち込まれる話題は犯人探しや暗号解読ばかりで、そんな怪事件に安楽椅子探偵・天野ゆいかが挑むミステリ。美人なのに訳ありの男とばかり出会ってしまう麗子と、謎解きを期待するミステリマニア・ゆいかのランチ合コンは謎の事件続きで、美味しいご飯とゆいかの謎解き欲は満たされても、肝心の出会い的には他の人が幸せになるばかりでうまく機能していなかったですね(苦笑)そんな二人の今後のランチ合コン探偵はわりと面白かったので、続編も期待しています。

2016/10/24

nemuro

たぶん初遭遇の作家。毎週木曜日の深夜に日テレ系で『ランチ合コン探偵 ~恋とグルメと謎解きと~』が放送中で、録画しておいて観ている。そういえば、原作本を買っていた気がして本棚を眺めてみたら・・・、あった。収録は6編。すでに放送済みが大半だが、これから観ようとしていた作品もあって、まず読んでから観たりと、思わぬところで気を使ってしまった。映像化された原作本を読む場合、随分昔(薬師丸ひろ子が「セーラー服と機関銃」に出ていた頃)の「観てから読むか読んでから観るか」みたいなキャッチコピーをいつも思い出してしまう。

2020/02/22

感想・レビューをもっと見る