読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

敗者烈伝 (実業之日本社文庫)

敗者烈伝 (実業之日本社文庫)

敗者烈伝 (実業之日本社文庫)

作家
伊東潤
出版社
実業之日本社
発売日
2019-10-04
ISBN
9784408555362
amazonで購入する Kindle版を購入する

敗者烈伝 (実業之日本社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

岡本

古代から明治まで日本史上25人の敗者の敗因に焦点を当てた一冊。歴史作家である著者の語り口によって歴史書よりも読みやすく、最新研究まで押さえた豊富な知識によって歴史作家の書くトンデモ歴史本とは一線を画す内容となっている。過信、驕り、油断など英雄たちの敗因を学び、自らを省みて自省しなければ。因みに読む前と後で印象が最も変わったのは徳川慶喜。

2019/11/25

フク

天草四郎の項の著者の洞察は周りを見回して妙に納得してしまった。目立つ人に目が行っているだけと思いたいが。

2019/11/04

スプリント

歴史上の著名な人物の敗因から生き方を学ぶ。 著者の時代小説が好きなので読み物としても秀逸な短篇集でした。

2019/12/29

Yukihiro Nishino

歴史から教訓を学びたい方へオススメ。

2019/10/28

klu

日本史の勉強にはもってこいの本ではないでしょうか。面白かった!

2019/10/30

感想・レビューをもっと見る