読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

アンソロジー 初恋 (実業之日本社文庫)

アンソロジー 初恋 (実業之日本社文庫)

アンソロジー 初恋 (実業之日本社文庫)

作家
アミの会(仮)
大崎梢
出版社
実業之日本社
発売日
2019-12-05
ISBN
9784408555584
amazonで購入する Kindle版を購入する

アンソロジー 初恋 (実業之日本社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

いつでも母さん

待っていたアミの会(仮)今回は『初恋』!9人の作家陣による色んな初恋があった。そこの貴方、初恋はレモンの味ばかりではないのよ~(笑)永嶋さんにガツンとさせられて、福田さんと柴田さんにはザワッとしました。ラストの松村さんにはほっこり温かな気持ちに包まれました。順番の妙もあるのでしょうね。益々アミの会(仮)楽しみ?にしたいですが、一体いつ(仮)は取れるのでしょうか?

2019/12/11

よつば

アミの会(仮) のアンソロジー第七弾にして八冊目の本作は『初恋』をテーマにした9篇が収録。「レモネード・大崎 梢」「アルテリーベ・永嶋 恵美」「再燃・新津 きよみ」「触らないで・篠田 真由美」「最初で最後の初恋・矢崎 存美」「黄昏飛行涙の理由・光原 百合」「カンジさん・福田 和代」「再会・柴田 よしき」「迷子・松村 比呂美」甘くほろ苦い物からミステリー風味、ホラーテイストの物まで初恋と言っても多種多様な物語が紡がれていた。好みは大崎さん、永嶋さん、新津さん、松村さん。やはり初恋は一筋縄では行かない様だ。

2020/01/21

ゆみねこ

待ってました♪アミの会❨仮❩。永嶋恵美さんの「アルテリーベ」と松村比呂美さんの「迷子」が良かったです。毎度楽しませて貰えるこのアンソロジー、今度はどんなテーマを読ませて貰えるかな?

2020/04/23

うどん

面白かったー。特に松村さんの迷子がお気に入りです。

2020/02/09

けいぴ

アミの会(仮)は実力派女性作家集団のようです。甘酸っぱい「初恋」をそれぞれに描いているのかと思いきや・・・。永嶋さんの「アルテリーベ」と松村さんの「迷子」が好みでした。クオリティーの高い一冊!

2020/01/14

感想・レビューをもっと見る