読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

終電の神様 台風の夜に (実業之日本社文庫)

終電の神様 台風の夜に (実業之日本社文庫)

終電の神様 台風の夜に (実業之日本社文庫)

作家
阿川大樹
出版社
実業之日本社
発売日
2020-08-05
ISBN
9784408555928
amazonで購入する Kindle版を購入する

「終電の神様 台風の夜に (実業之日本社文庫)」の関連記事

ダ・ヴィンチニュース編集部 ひとり1冊! 今月の推し本【9月編】

 ダ・ヴィンチニュース編集部メンバーが、“イマ”読んでほしい本を月にひとり1冊おすすめする新企画「今月の推し本」。  良本をみなさんと分かち合いたい! という、熱量の高いブックレビューをお届けします。

“共同保育”とは? からMONO NO AWAREに熱狂し、八丈島へと旅するきっかけとなったドキュメンタリー 『沈没家族 ――子育て、無限大。』(加納 土/筑摩書房) 『沈没家族 ――子育て、無限大。』(加納 土/筑摩書房) 『沈没家族』という作品に出会ったのは、2019年5月、「ポレポレ東中野」で上映されていた映画が最初だった。

 90年代半ば、東京・東中野で一人のシングルマザー・加納穂子さんが生きのびるためにとった手段が「共同保育」だった。「保育参加者募集中」と書かれたチラシを撒き、一緒に我が息子の面倒を見てくれる仲間を募集するのである。それだけ聞くとあまりに都合がよく、リスキーで無責任にも映るが、日々変化する子どもを前に試行錯誤して共同で子育てに励み、様々な感情をぶつけながらも参加者たちの心の拠り所にもなっていく。そんなひとつ屋根の下で赤の他人に…

2020/9/25

全文を読む

関連記事をもっと見る

終電の神様 台風の夜に (実業之日本社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Yunemo

台風が織りなす終電に係る一夜の物語。終電のイメージと外れたところでの、嵐の夜の結婚式、乗客を誘導する係員、この2編が清々しく温かく感じられてホッとする感覚。何となく終電という言葉に秘められた切なさのイメージが表に出てこなくて。風雨強まる公園で、来るとも来ないとも分からない憧れを待つ女性、吹っ切れてよかった。でも冷静に考えると、この女性、莉奈、これは怖いなと一人想い。台風がある意味妄想を吹き流してくれたんだろうね。本作品、台風による終電の繰り上げが、人生そのものを変えさせられた、その意味をしみじみと感じて。

2020/09/13

(*'ω' *)@k_s

積読本~嵐の夜に運命の神様がする甘すぎないビターないたずら~仕事に関する姿勢や恋愛観、人生観から織りなされた5つの短編集。台風で早まった終電とそれに翻弄される登場人物達…温かくも切ない、なんとも歯がゆい(笑)神様いじわるだなぁ~、でもそれも運命。惹かれ合うなら、またどこかで交わるはず。シリーズ3作目、安定した面白さ(`・ ω・´)ゞビシッ!!

2021/04/10

dr2006

シリーズ終電の神様、今作は台風の上陸で終電が20時に早まり、平常とは違う緊迫感の中で行き交う人々にフォーカスしている。元舞台俳優で地下アイドルの莉奈の恋を描く「観客のいない舞台」と「ガラスの降る夜」は、以前ギャラ飲みで知り合った医師に惚れる莉奈とその医師の両視点で描く恋愛プロット。他に、サプライズ結婚式を挙げるカップル「デウスエクス」等全5話の連作短編だ。中でも特別ダイヤで混乱する駅の動静を掘り下げた「インターカム」が一番面白かった。この駅員のキャストとプロットで長編をと、終電の神様へお願いした⒲

2022/04/13

ヒロロシ33

タイトルにあるように台風が直撃する時にあった話 インターカムが俺的には面白かった。

2021/02/16

おいしゃん

軽く楽しめるこのシリーズだが、今までに増して、それぞれの人物描写に磨きがかかり、お仕事小説を読んでいるかのよう。 特に台風の夜、駅で旅客対応にあたる駅員の描写はリアルで、全体の中でも良いアクセントになっている。

2020/08/26

感想・レビューをもっと見る