読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

猫は神さまの贈り物〈小説編〉 (実業之日本社文庫)

猫は神さまの贈り物〈小説編〉 (実業之日本社文庫)

猫は神さまの贈り物〈小説編〉 (実業之日本社文庫)

作家
星新一
森茉莉
吉行理恵
室生犀星
佐藤春夫
小松左京
梅崎春生
宮沢賢治
金井美恵子
出版社
実業之日本社
発売日
2020-10-08
ISBN
9784408556260
amazonで購入する Kindle版を購入する

猫は神さまの贈り物〈小説編〉 (実業之日本社文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

mae.dat

タイトル買いの一冊。でも、神様からの贈り物では無かった物も。……うーん。まぁ、これはこれで良いのかな。

2020/11/06

小梅さん。

古今の文学者もやっぱり猫が好き、という作品集。 という感じかな。 猫は出てくるものの、けっこうお文学な感じが予想外。 猫猫らぶりぃ、なお話を期待しちゃってたわw 星新一が、猫のでてくるショートショートを書いてたのがなんだかフフフで嬉しい。「エス氏」登場のおなじみの作風の中に猫なんだもの。 宮沢賢治はちょっと童話っぽい雰囲気が「らしくて」いい。

2020/10/20

感想・レビューをもっと見る