読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

寒河江(さがえ)伝説

寒河江(さがえ)伝説

寒河江(さがえ)伝説

作家
半村良
出版社
有楽出版社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784408590455
amazonで購入する

ジャンル

寒河江(さがえ)伝説 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

文庫フリーク@灯れ松明の火

半村良さん未読作品『2030年東北自治区』を別視点で描いた物語。素材・世界観同じで東北自治区の外界、東京の記者が主人公。題名の『寒河江』(さがえ)は東北自治区の首都となる山形県の地名。超古代文明の遺物・巨大石球絡みで『2030年』よりは着地点良いものの『石の血脈』には遠く及ばず。ページ的に『妖星伝』までは望めないにしろ、貴志祐介さん『新世界より』のボリュームが欲しかった。素材・世界観良いだけに物足りなくてもったいないです(泣)

2011/05/03

ゆりっぺ

2000年10月5日

感想・レビューをもっと見る