読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

キャリアカウンセリング (21世紀カウンセリング叢書)

キャリアカウンセリング (21世紀カウンセリング叢書)

キャリアカウンセリング (21世紀カウンセリング叢書)

作家
宮城まり子
出版社
駿河台出版社
発売日
2002-04-01
ISBN
9784411003430
amazonで購入する

キャリアカウンセリング (21世紀カウンセリング叢書) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

commojun

日本の学校ではキャリア教育がほとんど進んでいないと思う.ここでのキャリアとは,職業だけでなく,ライフスタイル全般を含みます.「自己分析」という言葉が完全に就活用語になってしまってますが,本来そいういう大事なことは,日頃から絶えず考え続けないといけないことだと思います.この本はとても重要なことが書いてあるけど,書き方が論文調なのでとっつきにくい.高校生や大学生をターゲットにこういうテーマの本が必要だと思います.

2014/10/23

ぷりっつ

キャリアコンサルタントに必要な理論、歴史、考え方などが読みやすく書かれている。大きな流れをしれた。読みやすし。

2018/09/17

陽向

いろんな理論があり難しいけど、組織に所属してる身には勉強になり、対人コミュニケーションの勉強にもなりますね。

2019/09/15

Yusuke Furue

問題の明確化。

2015/04/19

taike

キャリアカウンセラーはもちろん採用担当やリクルーター1年目の人も読んだ方がいい。 クライアントによって状況が違うため、ここで紹介されているフレームを意識しつつ、目の前の人によって調整していく必要あり。

2017/03/13

感想・レビューをもっと見る