読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

40代でシフトする働き方の極意 (青春新書インテリジェンス)

40代でシフトする働き方の極意 (青春新書インテリジェンス)

40代でシフトする働き方の極意 (青春新書インテリジェンス)

作家
佐藤優
出版社
青春出版社
発売日
2017-12-19
ISBN
9784413045292
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

仕事、お金、家族、そして健康――。いろいろな面で人生の転換点となる40代をいかにすごし、その先の人生後半戦につなげていくべきか。 外務省で国事に奔走するも国策捜査に巻き込まれ、その後作家として成功を収めるなど激動の40代をすごしてきた著者が、無理しない、でもあきらめない生き方の極意を伝授する。

「40代でシフトする働き方の極意 (青春新書インテリジェンス)」のおすすめレビュー

40代の固い頭を柔らかくするのはゲーム!? 休日にチェックしたい働き方のヒント

『40代でシフトする働き方の極意』(佐藤 優/青春出版社)

 誰が決めたかは定かではないが、古来、男性は数え42歳が「大厄」とされている。そんなことなど眼中になかった筆者にも、「過去を顧みて、将来を見直せよ」と、どこかで観ている誰かが叱咤するかのような、苦難の日々がたしかに待ち受けていた。

 これからご紹介する本書、『40代でシフトする働き方の極意』(青春出版社)の著者、佐藤優氏も、冒頭でこう記している。

40代は、いろいろな意味で人生の分岐点となる時期だと思います。私自身、42歳だった2002年に鈴木宗男事件に関連し背任容疑で逮捕され、大きく人生が変わりました。

 しかし現在は作家・論客として、幅広く活躍する佐藤氏。本書はいわば、大厄を成長の糧へと転換できた成功者が40代に向けて指南する、働き方、情報や知識のインプット術、リーダーシップ術、人脈・時間術、人間関係の構築術だ。そしてより良い50代へ向けて、いますべきこと、考えておくべきことなども教えてくれる。

■40代の大人に「ゲーム」が効く理由は?

 著者が言葉を向けるコア・ターゲットは、独立・起業を志…

2018/11/25

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

40代でシフトする働き方の極意 (青春新書インテリジェンス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あすなろ

我々40代のこれからの為に佐藤氏がアドバイス。社会の下層に入るか入らぬか?その為のヒント列挙。その中で、意外に大きい下の世代とのジェネーレーションギャップの記述が良かった。論理的でない・我々の上の世代の薫陶から・叱り方等。我々40代は、個人主義的でクールらしい。そうなのかな?で、20・30代は場の空気を重んじる、と。なんか若いという感覚から捉えると、それは逆の様な…。そもそももそうした感想がギャップそのものか?その他、数学教育からの論理性についてや、iTunesUの試聴等、気軽に読めて雑学的知識が得られた

2018/03/17

ehirano1

当に40代の当方は現在のことで精一杯ですが、先人の助言は心に留め置こう、という気にはなりました。具体的なアクションは徐々になりそうですが、こんなこと言っていると気付いた時には・・・となるんでしょうね。ん~~どうしたものか・・・。

2018/02/17

Yamazon2030

2017(7) 佐藤優さんの著書を読みたいなぁと、手に取った一冊。今年私も40歳ってこともあり、うなづきながらページをめくった。 まえがきの「今の40代は運が悪い世代」に大いに納得! その不運な40代へのエールのような内容。 40代に人生の転機が訪れる 一番怖いのは漫然と40代を過ごすこと 職場と別の自分の場を持つ 圧をかけられる体験も必要 これからのリーダーは奉仕型 忙しいからこそ、デジタル機器を遮断して自分の時間を確保 学び続けることが豊かな人生を送る秘訣 40代にこそ師が必要 健康管理が大事

2018/02/09

ehirano1

「・・・評価というのは他人がするものであり、自分の思いとは関係ありません(p22)」。これは真理ですね。改めて身が引き締まります。

2018/11/02

ehirano1

「40代以降に実力を伸ばしている人を見ると、意識を自分の会社に置くのではなく、営業なら営業、企画開発なら企画開発という仕事のなかで、必要な能力やスキル、自分の足りない部分について常に考えています(p43)」。なるほどね。

2019/11/09

感想・レビューをもっと見る