読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

がっかり妖怪大図鑑: 情けなくてかわいいから、もっと好きになる!

がっかり妖怪大図鑑: 情けなくてかわいいから、もっと好きになる!

がっかり妖怪大図鑑: 情けなくてかわいいから、もっと好きになる!

作家
村上健司
出版社
誠文堂新光社
発売日
2021-07-08
ISBN
9784416521960
amazonで購入する Kindle版を購入する

がっかり妖怪大図鑑: 情けなくてかわいいから、もっと好きになる! / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

yamatoshiuruhashi

子供向けだろうが結構たのしめる。怖い妖怪を「がっかり」ポイントを無理にでも見つけて怖さを取り外し楽しめるようにした感じ。「出現した」と記録されている妖怪もあれば、明らかに誰が作った(描いた)妖怪かわかっているものも多い。しかし水木しげるの影響はこの世界において非常に大きいのだと改めて思った。

2022/05/28

HMax

全然がっかりじゃない、下ネタ大王級の情けない妖怪や、役に立つのに殺されたり可哀そうな妖怪達が勢勢揃い。子供むけなだけあって、う〇ち関連も非常に豊富。個人的な三大がっかり妖怪は、①大風呂敷:昭和の初め頃まで香川県まんのう町にいたというとんでもない必殺技の持ち主。②柿男:東北にいたという心優しく柿を分けてくれる妖怪。どうしてそんな所から柿が?③お紺女郎:美人で何でも助けてくれるけどちょっとあわてんぼう。

2022/04/08

ありま

赤殿中のかわいらしいイタズラ…かわいいけどイタズラなのか?お願いでは?かわいいからどちらでも良いか。…うーん、リンゴの精との差がすごい

2022/04/28

鴻巣のす子

妖怪をがっかりポイントにあてて紹介。挿し絵も大きくて妖怪愛に溢れた一冊です。注意書きもあるくらい、下ネタ多めですがきちんと日本の文化習俗にスポットを充てられてて歴史も感じることができました。笑って読める一冊です。

2022/02/18

絵具巻

図書館

2021/11/06

感想・レビューをもっと見る