読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

美しい日本の季語―365日で味わう

美しい日本の季語―365日で味わう

美しい日本の季語―365日で味わう

作家
金子兜太
出版社
誠文堂新光社
発売日
2010-04-01
ISBN
9784416810286
amazonで購入する

美しい日本の季語―365日で味わう / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

第9846号

季語集なので繰り返し、読む本ですが、一通り読ませてもらったので、一応読了。自分の気持ちや思いを託せる季語を探すのは、中々楽しい営みでした。

2010/10/30

ちだっち

季語を知るという面でも素晴らしいですが、日本語にはこんなに美しい表現があったのだなと思えるので読み物としてもいいと思います。ただ、どうせなら一緒に載っている俳句の感嘆な解説もあったら面白いのにと思いました。

2015/12/18

くまくら

自分の誕生日を試しに見てみたら「夏蝶」でした。 「その日にちのころに見られるであろう自然や行事」に合わせて季語が紹介されています。自分の身近な日常の出来事(友人の誕生日や自然を感じたりしたこと)と季語を関連付けて覚えることができます。 辞典としても便利ですが、季語の由来ものっているので読み物としても楽しいです。

ゆえ

季語の風景が浮かぶような、解説と句が付いていて良かった。

2019/11/24

まろ

図書館の開架図書を借りる。感想◎

2014/06/28

感想・レビューをもっと見る