読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

お宝発掘! ナンシー関

お宝発掘! ナンシー関

お宝発掘! ナンシー関

作家
ナンシー関
出版社
世界文化社
発売日
2012-05-31
ISBN
9784418125050
amazonで購入する Kindle版を購入する

お宝発掘! ナンシー関 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

pino

ナンシー関さんを知らない時分は、こんな辛口のコラムを書いて大丈夫なの?って思っていた。遠慮のないナンシー節は、森繁さんに対しても炸裂。大御所のはんこ絵を見た時は、こちらのほうが、足が震えた。やっと免疫ができ、ナンシー節を堪能し始めた矢先、ご本人が急逝。今さらながら、指摘の鋭さに驚く。効果音にスタッフの笑い声が使われるようになれば、これを「内輪ウケ」の構造とばっさり。国民感情を無視した『紅白』も死ぬ。とな。紳助の羞恥心というタガを外した怪しさを心配するあたり、凄過ぎ。まだ斬ってほしい物件はいっぱいあるのに~

2012/10/31

そうたそ@吉

★★★☆☆ ナンシー関さんの作品を読むのは初めて。本書で評されているものは、自分にとっては幼い頃のものなので記憶にはないが、一部今にも通ずるものがあり、ナンシー関さんの批評眼の鋭さに驚かされた。感動を押し付ける島田紳助の怪しさに言及している辺りは流石としか言い様がない。90年代初期に既に見抜いていたわけだから。コンビニジュースの項も面白い。当時では衝撃的だったらしいカルピスウォーターの登場や、スパークリングコーヒーの存在。スパークリング○○が溢れる現代の飲料市場にナンシー関さんは何を思うだろうか。

2015/07/15

ぴかりん

Kindleにて。ナンシー関の本はほぼ読んでたと思ってましたが、これは未読。コンビニジュースの話が楽しかったな。キワモノのジュースたち。どれも飲んでみたいけど既に発売されてないものばかり…。椰子の実サイダー飲んでマズッ!て言いたかった(笑)

2016/10/07

松本人志そっくりおじさん・寺JP

ブックオフの本全品20%offセールで84円で入手。テレビや芸能人ネタは半分未満。半分は雑誌ネタとジュースネタ。発表当時リアルタイムで読んだものもあったり、「そうそう、こんな番組あったなあ」と思い出されたりと、懐かしかった。ただ、『コンビニ・ジュース』のコラムなど、たしかに生前本に収録しなかったのも頷ける。タレントやテレビ番組以上に古くなるのはジュースと雑誌かも知れない。

2013/05/05

更紗蝦

消しゴム版画のカットは、眺めていると妙に癒されます。テレビに関するコラムは、メディア論といってもいいくらい掘り下げた内容であるのに、「番組を観た感想」というスタンスから決して外れていないところに、著者の奥ゆかしさを感じます。

2014/07/10

感想・レビューをもっと見る