読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ダスク ストーリィ 1 (クリムゾンコミックス)

ダスク ストーリィ 1 (クリムゾンコミックス)

ダスク ストーリィ 1 (クリムゾンコミックス)

作家
TONO
出版社
創美社
発売日
1999-11-25
ISBN
9784420170147
amazonで購入する

ダスク ストーリィ 1 (クリムゾンコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

cgatocairb

M『カルバニア』も好きだが、こういうしっとり系も好き。第2「毎日生きてゆくことが 誰にでも最後までのこされた 一番大切な仕事なのよ」3夜ケルピー〜(┳◇┳)が好きだな。

2014/07/01

はなはな

再読。

2014/08/15

堆朱椿

何度読んだかわからない大好きな漫画。自分の気持ちが荒んだ時や疲れた時によく読み返している。今回も泣けた。幻想的で優しい黄昏の短編オムニバス。楽園のようなジャングルで鳥の声を聞いている気分になる。もっとTONOさんのこういう話を読みたい。

2015/06/19

patapon

他人に見えないものが見える少年、タクトがストーリーテラーとなる不思議な短篇集。どのお話も心に残るのですが、特に第2夜。「毎日生きてゆくことが 誰にでも最後までのこされた 一番大切な仕事なのよ」TONOさんの言葉は声高でなく穏やかに語られるので、心に染み渡ります。

2013/07/28

よもや

幽霊が見える少年が各々と関わっていくストーリー。TONOさんらしくとてもいい。

2011/09/03

感想・レビューをもっと見る