読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

太陽が破裂するとき: 統合失調症の謎

太陽が破裂するとき: 統合失調症の謎

太陽が破裂するとき: 統合失調症の謎

作家
クリストファー・ボラス
館直彦
坂井 俊之
下平 憲子
橋爪 龍太郎
橋本 貴裕
古田 雅明
横川 滋章
出版社
創元社
発売日
2017-11-10
ISBN
9784422116396
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

最近まで統合失調症は100%生物学的な疾患であると認識されてきた。しかし今日では、力動的な理解の重要性が見直され、精神病の精神療法として「対話すること」の意義が注目されるようになっている。本書は、力動的心理療法や精神分析の復権を呼びかける稀有な書。脳や伝達物質で病因や症状を説明されると「薬以外ではどうにもできないもの」と諦めがちだが、決してそうではないことを著者は丁寧に解説してくれている。