読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

マンガでわかる考古遺跡発掘ワーク・マニュアル

マンガでわかる考古遺跡発掘ワーク・マニュアル

マンガでわかる考古遺跡発掘ワーク・マニュアル

作家
今井 しょうこ
植田真
出版社
創元社
発売日
2021-09-24
ISBN
9784422201665
amazonで購入する Kindle版を購入する

マンガでわかる考古遺跡発掘ワーク・マニュアル / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

やま

漫画なので分かりやすい。遺跡の発掘や遺物の整理などに携わる方がかかれているので、現場感がにじみ出ています。発掘調査のように上のほうに埋まっている近代から歴史をさかのぼっていきます。発掘調査は子供のころ憧れていた仕事でしたので、そんな世界を垣間見て楽しかったです

2021/11/08

月をみるもの

まったく読者層が重なってなさそうな気もするのですが、こちらもぜひ読んでみてくださーーーい。 https://bookmeter.com/books/18411154

2021/11/07

むさみか

考古学の基礎から まんがで分かりやすく説明されてます 元々は 事務所にて所蔵品の 分類管理をされたのちに 実際の発掘現場へ 出てくるのは 地味なものが多く たまにスター選手もでますが 地味なものにこそ愛がなければ 出来ない過酷で でも好きな方には 楽しい仕事です

2022/01/31

chietaro

発掘の実態がわかる楽しい一冊です。計測は地道な作業ですが、大切ですね。現在の技術が最も良いと考えがちですが、後世に伝えることを考えると、アナログな技術も価値があると感じさせられました。

2022/04/02

kassie

発掘ってどんなことやるの?と疑問に思っている方向けの本。私は専門が違うので発掘はやりませんが、埋文の同僚あるあるがたくさんありました。著者は発掘の会社にお勤めのようですけど、財団かな?自治体だと、発掘作業員さんと遺物整理員さん、職員とで明確に立場がはっきりしていて、また雰囲気が違うと思います。

2021/09/25

感想・レビューをもっと見る